トヨタヴェルファイア新型の発売日や価格は?ライバル車や評価は?

新型トヨタ・アルファードの弟分として生まれた新型トヨタ・ヴェルファイアは、おもに、独身や若いファミリー層をターゲットにした車です。しかも、カスタムがしやすいので、かなりワクワクする車でもあります。逆に、アルファードは、品のある落ち着いたデザインの車で熟年ファミリー層の人気があります。

この2台がマイナーチェンジをします。特にトヨタ・ヴェルファイアの特徴発売日や、エンジン装備内装外装安全性能ライバル車評価など、今わかっている情報を元のお話したいと思います。

Sponsored Links

トヨタ・ヴェルファイアの歴史

初代

前期型、3.5V(2008年5月-2011年9月)

image

後期型 2.4Z (2011年9月-2015年1月)

image

出典 ウィキペディア トヨタ・ヴェルファイア

管理人のワンポイント説明

トヨタ・ヴェルファイアは、トヨタ・アルファード(2代目)から、派生した車です。アルファードと比べてみますと、デザインが攻めてる感じがしますし、より若者系を意識した車となっています。

排気量は、V型6・3.5L、直4・2.4L。駆動方式はFF/4WD。トランスミッションは、6速AT[6 Super ECT]CVT[Super CVT-i]当初より、ハイブリッドは搭載しています。

Sponsored Links

2代目(2015年-)

ZA

image

VL

image

出典 ウィキペディア トヨタ・ヴェルファイア

管理人のワンポイント説明

2代目トヨタ・ヴェルファイアです。アルファードがフルモデルチェンジしましたので、ヴェルファイヤでは初のフルモデルチェンジとなりました。排気量は、V型6・3.5L、直4・2.4Lから2.5L変更(NA、ハイブリッド)駆動方式はFF/4WD。トランスミッションは、6速AT[6 Super ECT]CVT[Super CVT-i]。フロントマスクがかなりごつくなっています。

新型トヨタ・ヴェルファイアの発売日

新型トヨタ・ヴェルファイアのマイナーチェンジの発売日が気になりますよね。トヨタ・アルファードと兄弟車なので、同じがまたはすこしずらしての発売となりそうです。時期としては2017年10月あたりになるという話が出ています。

実は、ライバル車でもあるホンダ・オデッセイ(北米版)2017年1月にお披露目をしました。と言うことは、2018年~日本仕様が発売される可能性があります。

新型トヨタ・ヴェルファイアは2016年7月に特別仕様車2代目ベースのGOLDEN EYESを発売しています。この車の販売を停止し、対向として新たなマイナーチェンジをしてホンダ・オデッセイとの差別化を計ります。

Sponsored Links

新型トヨタ・ヴェルファイアの特徴

エンジン

エンジンT・ヴェルファイア
/2.5L(H)
/3.5L
(NA)
/2.5L
(NA)
H・
オデッセイ
/2.0L(H)
/2.4L
(NA)
パワートレイン2.5L(H・NA):
直列
4気筒DOHC3.5L
(NA):
V型6
気筒
直列4気筒+モーター
最高出力2.5L(H):
112[152]
/57003.5L
(NA):
206
[280]
/62002.5L
(NA):
134[182]
/6000
2.0L(H):
107
[145]
/62002.4L
(NA):
129-140[175-190]
/6400
最高出力2.5L(H):
206[21.0]
/4400-
48003.5L
(NA):
344[35.1]
/47002.5L
(NA):
235[24.0]
/4100
2.0L(H):
175
[17.8]
/40002.4L
(NA):
225
-237
[23.0-24.2]
/4000
最高出力(馬力・モーター用)105[143]135
[184]
/5000-6000
最大トルク(回転数モーター用)270[27.5]315
[32.1]
/0-2,000
トランスミッション2.5L(H):
電気式
無段
変速3.5L
(NA):
スーパーインテリジェント6速AT
[6 Super ECT]2.5L
(NA):
自動無段変速機[Super CVT-i]
2.0L(H):
なし(ボタンかスイッチ)2.4L
(NA):
無段変速AT
[トルクコンバーター付/
7スピードモード付]
+バドルシップ
駆動方式2.5L(H):
4WD3.5L
/2.5L
(NA):
2WD
4WD
2.0L(H):
2WD2.4L
(NA):
2WD
4WD
電池ニッケル水素リチウムイオン
個数3472

*最高出力(馬力・モーター用)単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク(回転数モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm

*DOHC(Double OverHead Camshaft):2本のカムシャフトとシリンダーヘッドで構成

燃費&実燃費

燃費2WD4WD実燃費
(e燃費調べ)
T・ヴェルファイア
/2.5L(H)
/3.5L
(NA)
/2.5L
(NA)
3.5L
(NA):
9.52.5L
(NA):
11.6-
12.8
2.5L(H):
18.4-19.43.5L
(NA):
9.12.5L
(NA):
12.0-
12.4
3.5L:
7.03-
9.812.5L:
8.79-
9.252.5L
(H):
11.49-
12.78
H・オデッセイ
/2.0L(H)
/2.4L
(NA)
2.0L(H):
24.4-
26.02.4L
(NA):
13.6-
14.0
2.4L
(NA):
12.8-
13.0
2.0L(H):
16.772.4L
(NA):
9.61-
11.16

* 単位:JC08モード・km/L

管理人のワンポイント説明

現行車のエンジン表と燃費表です。今度のマイナーチェンジでは3.5LV型6気筒から2.0Lターボエンジンへ変更されるかもしれません。もしかしたら間をとって追加も考えられます。

購入予定者には朗報ですね。排気量が小さくなりますと税金が安くつきます。ですが、ターボ車で燃料の発火を促進して瞬発力で走る感じなので、エンジンに負担がかかります。その点が気になるところですが、今ではかなり技術が進んでいますの、少々のことでは壊れないと思います。

燃費は、エンジンの型が変わらないのでそう変わらないと思われます。2.0Lターボが追加したならば、約15.0km/L(JC08モード)くらいはなると推測しますね。ちなみに、トヨタ・アルファードと同じエンジンです。

Sponsored Links

ボディーサイズ

ボディーサイズT・
ヴェルファイア
/2.5L
(H)
/3.5L
(NA)
/2.5L
(NA)
H・オデッセイ
/2.0L(H)
/2.4L
(NA)
全長4930-
4935
4830
全幅18501800-
1820
全高1880-
1950
1685-
1715
ホイールベース30002900
室内長32102935
室内幅15901625
室内高14001305-
1325
重量1920-
2220
1720-
1780
乗員7/87/8
最小回転半径5.6/5.85.4

*単位:mm/kg

ボディー色

ホワイトパールクリスタルシャイン (メーカーオプション32,400円)

シルバーメタリック

グレーメタリック

ブラック

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン (メーカーオプション32,400円)

バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク (メーカーオプション32,400円)

グレイッシュブルーマイカメタリック

image

出典 トヨタ公式 ヴェルファイア ボディー色

管理人のワンポイント説明

現行車のボディーサイズとボディー色です。トヨタ・アルファードと比較してみますとボディーサイズは、多少の数字のズレはありますが、ほぼ同じ範囲です。

ボディー色の方に違いがありますね。アルファードには、ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークが入っているのですが、ヴェルファイアでは、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークが入っています。今度のマイナーチェンジでは、変更はないようですね。

トヨタアルファード新型のマイナーチェンジの特徴は?旧型情報や価格、燃費は?

新型トヨタ・アルファードは、トヨタの高級ミニバンとして君臨しています。今度、大幅なマイナーチェンジを考えているようです。使い勝手のよい仕様と...

Sponsored Links

装備

内装

image

image

出典 トヨタ公式 ヴェルファイア 内装&シート色

image

image

image

image

出典 You Tube 【VELLFIRE】機能紹介/贅を尽くした極上のくつろぎ。 【技術】

出典 You Tube 【エスティマ/エスティマハイブリッド】6:4分割・電動床下格納機能付サードシート

管理人のワンポイント説明

現行車の内装です。トヨタ・アルファードの内装とそう変わりません。(変わっているのはモデルさんと小物ですね)

今度のマイナーチェンジでは、シートの変更があるようです。エステティマの電動床下格納機能付きサードシートが追加されるのではないかと言われています。これは、トヨタ・アルファードでも同じです。あとは、小物などの細かい変更がある模様です。

Sponsored Links

外装

image

image

出典 トヨタ公式 ヴェルファイア 外装

シーケンシャルウィンカー

出典 You Tube TOYOTA C-HR 流れるウインカー

管理人のワンポイント説明

現行車の外装です。マイナーチェンジでは、足周りのバンパーやフロントグリル、新しいデザインのアルミホイールなどけっこう細かい変更がなされるようですね。

アルファードでは、流れるウインカーのシーケンシャルウィンカーが搭載だと言われていますが、けっこうアルファードよりも、ヴェルファイアの方がこのウインカーは似合ってる感じがします。

安全性能

出典 You Tube 【VELLFIRE】機能紹介/大きなクルマの、大いなる安心。 【技術】

出典 You Tube 【LAND CRUISER】機能紹介/Toyota Safety Sense P 衝突回避支援パッケージ【技術】

管理人のワンポイント説明

現行車の安全性能です。アルファードと同様で車に対しての安全対策だけでしたが、今回のマイナーチェンジでトヨタセーフティーセンスPを搭載し、対人まで安全対策ができるようになります。エンブレムから出るミリ波レーダーと単眼カメラをバッグミラーにつけて、全方位対象物を確認します。

他にも安全性能は、トヨタセーフティーセンスPの上級があります。GPSでの通信によるものですが、これはまだインフラ整備ができていません。ミニバンのような大衆車では、まだ難しいようです。

Sponsored Links

新型トヨタ・ヴェルファイアの価格

価格2WD4WD
特別仕様車
ZA
”GOLDEN EYES”
/3.5L
(7人乗り)
431万円-451
万円-
Z”GOLDEN EYES”
/2.5L
(7人乗り)
392
万円-
417
万円-
HYBRID Executive
Lounge
/2.5L
(7人乗り)
なし703
万円-
Executive
Lounge
/3.5L
(7人乗り)
652
万円-
671
万円-
HYBRID
ZR”G EDITION”
/2.5L
(7人乗り)
なし550
万円-
HYBRID
ZR
/2.5L
(7人乗り)
なし491
万円-
HYBRID
ZR”サイドリフトアップシート装着車”
/2.5L
(7人乗り)
なし486
万円-
HYBRID
V
”LEDITION ”
/2.5L
(7人乗り)
なし535
万円-
HYBRID
V
/2.5L
(7人乗り)
なし477
万円-
HYBRID
X
(7人乗り)
なし415
万円-
HYBRID
X
(8人乗り)
なし411
万円-
HYBRID
X
”サイドリフトアップシート装着車”
(7人乗り)
なし418
万円-
ZA”G EDITION”
/3.5L
(7人乗り)
458
万円-
477
万円-
Z”G EDITION”
/2.5L
(7人乗り)
417
万円-
442
万円-
ZA
/3.5L
(7人乗り)
414
万円-
433
万円-
Z”A EDITION”
/2.5L
(7人乗り)
375
万円-
400
万円-
Z
/2.5L
(7人乗り)
357
万円-
382
万円-
Z
/2.5L
(8人乗り)
353
万円-
378
万円-
Z
”サイドリフトアップシート装着車”
/2.5L
(7人乗り)
356
万円-
380
万円-
VL
/3.5L
(7人乗り)
484
万円-
503
万円-
VL
”サイドリフトアップシート装着車”
/3.5L
(7人乗り)
434
万円-
452
万円-
V
/2.5L
(7人乗り)
399
万円-
424
万円-
V
/2.5L
(8人乗り)
395
万円-
420
万円-
V
”サイドリフトアップシート装着車”
/2.5L
(7人乗り)
396
万円-
420
万円-
X
/2.5L
(8人乗り)
319
万円-
344
万円-
X
”サイドリフトアップシート装着車”
/2.5L
(7人乗り)
330
万円-
353
万円-
管理人のワンポイント説明

現行車の価格表ですね。ヴェルファイアの特別仕様車ゴールデンアイズは、今度のマイナーチェンジで一時販売が終わります。

2.0Lターボ車が追加や変更された場合の価格予想は、350万円くらいだと思われます。もちろん、安全性能トヨタセーフティーセンスPも標準装備のようなので価格が少し上がりますね。

私としては、オプション扱いでもいいのではないかと思います。現行車の安全性能は、車のみの対応です。それなりに機能しますので、あとは運転手がしっかりと周りを確認をすればいいだけの話です。特に2.0Lターボ車は、価格(特に税金面で)にも走りにしても魅力的な車です。その上でトヨタセーフティーセンスPをつけても、元は取れる感じはしますね。

Sponsored Links

ライバル車

ホンダ・オデッセイ

image

出典 ホンダ公式 オデッセイ

管理人のワンポイント説明

新型ホンダ・オデッセイですね。ハイブリッド車が378万円-405万円ー、ガソリン車が276万円ー362万円-

2017年1月に、北米仕様のオデッセイが公開されました。最新情報では、世界初の超高速データ通信サービスの4G LTE車載Wi-Fiが搭載されるようですね。あまり、車と関係はないですが、若者にとっては通信設備が充実したら触手が動くのではないでしょうか。今の車は、ただ走りがいいだとか、おしゃれもいいですが、このような通信設備を完備しないと売れないかもしれませんね。

新型ホンダオデッセイの価格、燃費や発売日は?【北米2017】

2017年1月9日、アメリカデトロイドモーターショーで、北米仕様の新型オデッセイがお披露目されました。アメリカで絶大なる人気を得て、アメリカ...

トヨタ・ヴェルファイアの評判

https://twitter.com/Bigstar_Ben/status/815816571293560832

CM

出典 You Tube 【ヴェルファイア】A day with VELLFIRE

まとめ

新型トヨタ・ヴェルファイアはいかがだったでしょうか。

トヨタ・アルファードと兄弟車です。やはりライバル車でもあります。ターゲットは違いますが、生き残りをかけて、マイナーチェンジを行います。

トヨタは、ノア3兄弟もあります。なぜか、同じ車で名前を販売することが好きですね。トヨタの戦略ですが、ハイブリッドの時代がそろそろ終わりが近付いています。日産がEV車へ、方向転換しようとしています。トヨタとしては、かなりの脅威を感じると思われます。兄弟車も、いずれ淘汰される時期がくるのではないかと推測しています。これからのトヨタのミニバンの動向が楽しみですね。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links