トヨタアルファード新型のマイナーチェンジの特徴は?旧型情報や価格、燃費は?

新型トヨタ・アルファードは、トヨタの高級ミニバンとして君臨しています。今度、大幅なマイナーチェンジを考えているようです。使い勝手のよい仕様となるようです。では、新型トヨタ・アルファードの特徴発売日価格、燃費内装外装安全性能ライバル車評価など、今わかってる情報を元にお話ししたいと思います。

Sponsored Links

トヨタ・アルファードの歴史(旧型情報)

初代(2002年-2008年)

アルファードV前期型 (2002年5月 – 2005年4月)

image

アルファードG後期型 (2005年4月 – 2008年5月)

image

アルファードハイブリッド

image

出典 ウィキペディア トヨタ・アルファード

管理人のワンポイント説明

初代のトヨタ・アルファードですね。ミニバンとなっていますが、元はハイエースのワゴン系7-8人のりから、派生した車です。見るからに、バンですね。排気量は、NA・V6・3.0L/直4・2.4L、ハイブリッド直4・2.4L。駆動方式FF/4WD。トランスミッションは、5速AT、4速AT[Super ECT]、ハイブリッド:CVT[Super CVT]

この時から日産エルグランドは、ライバル車でした。豪華で気品のあるミニバンとして人気があり、トヨタ・アルファードは、かなり苦戦していました。

Sponsored Links

2代目(2008年-2015年)

前期型(2008年5月 – 2011年11月)

image

出典 ウィキペディア トヨタ・アルファード

管理人のワンポイント説明

2代目のトヨタ・アルファードですね。車体がどこなく丸びを帯びています。フレームは、3代目エスティアと同じものを使っているからです。排気量は、NA・V6・3.5L/直4・2.4L、ハイブリッド直4・2.4L、3.0L→3.5Lへ変更。駆動方式FF/4WD。トランスミッションは、4・5速→6速AT[6 Super ECT]、ハイブリッド:CVT[Super CVT]

3代目(2015年 – )

G[2.5L]

image

出典 ウィキペディア トヨタ・アルファード

管理人のワンポイント説明

3代目のトヨタ・アルファードです。画像をみてるとわかるのですが、ぐっと高級路線へ変換をしています。フロントマスクが凛々しくなっていますね。排気量は、NA・V6・3.5L/直4・2.4L→2.5L、ハイブリッド直4・2.5L、駆動方式FF/4WD。トランスミッションは、6速AT[6 Super ECT]、自動無段変速機[Super CVT-i]、ハイブリッド:電気式無段変速機です。

トヨタヴェルファイア新型の発売日や価格は?ライバル車や評価は?

新型トヨタ・アルファードの弟分として生まれた新型トヨタ・ヴェルファイアは、おもに、独身や若いファミリー層をターゲットにした車です。しかも、カ...

新型トヨタ・アルファードの発売日

新型トヨタ・アルファードは、2015年に3代目フルモデルチェンジをし、2016年7月には、マイナーチェンジをしています。次期マイナーチェンジは、2017年10月あたりで行なわれる模様です。

周期的には、2020年あたりにフルモデルチェンジはすると推測します。ただ、それまでには、マイナーチェンジと特別仕様車で、つなぐ感じとなりますが、日産エルグランドが2018年にフルモデルチェンジをする情報が入ってきています。アルファードが2020年にフルモデルかと思っていましたが、2019年あたりにすこし早くなりそうですね。

Sponsored Links

新型トヨタ・アルファードの特徴

エンジン

エンジン T・アルファード
/2.5L(H)
/3.5L
(NA)
/2.5L
(NA)
N・エルグランド
/3.5L
/2.5L
パワートレイン 2.5L(H):
直列4気筒DOHC3.5L
(NA):
V型6気筒DOHC2.5L
(NA):
直列
4気筒DOHC
3.5L:
V型
6気筒
DOHC2.5L:
直列
4気筒
DOHC
最高出力 2.5L(H):
112[152]
/57003.5L
(NA):
206[280]
/62002.5L
(NA):
134[182]
/6000
3.5L:
206[280]
/64002.5L:
125[170]
/5600
最大トルク 2.5L(H):
206[21.0]
/4400-
48003.5L
(NA):
344[35.1]
/47002.5L
(NA):
235[24.0]
/4100
3.5L:
344[35.1]
/44002.5L:
245[25.0]
/3900
最高出力(馬力・モーター用) 2.5L(H・前):
105[143]2.5L(H・後):
50[68]
なし
最大トルク(回転数モーター用) 2.5L(H・前):
270[27.5]2.5L(H・後):
139[14.2]
なし
トランスミッション 2.5L(H):
電気式
無段変速機3.5L
(NA):
スーパー
インテリジェント
6速AT
[6 Super ECT]2.5L
(NA):
自動無段変速機[Super CVT-i]
エクストロ
ニックCVT-M6
[6速
マニュアル
モード付
無段変速機]
駆動方式 2.5L(H):
4WD3.5L
2.5L(NA):
2WD
4WD
2WD
4WD
電池 ニッケル水素電池 なし
個数 34 なし

*最高出力(馬力・モーター用)単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク(回転数モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm

*DOHC(Double OverHead Camshaft):2本のカムシャフトとシリンダーヘッドで構成

*NA:自然吸気・H:ハイブリッド

燃費&実燃費

燃費 2WD 4WD 実燃費
(e燃費調べ)
T・アルファード/2.5L(H)
/3.5L
(NA)
/2.5L
(NA)
3.5L
(NA):
9.52.5L
(NA):
11.4-
12.8
2.5L(H):
18.4-
19.43.5L
(NA):
9.12.5L
(NA):
12.0-
12.4
2.5L(H):
12.893.5L
(NA):
不明2.5L
(NA):
8.67-
9.46
N・エルグランド/3.5L
/2.5L
NA:
9.4-10.8
NA:
9.0-10.4
不明

* 単位:JC08モード・km/L

管理人のワンポイント説明

現行車のエンジン表と燃費表です。エンジンは、ガソリン車とハイブリッド車で、NA3.5LV型6気筒が入っています。今度行なわれるであろうマイナーチェンジでこのV型6気筒が2.0L 直列4気筒ターボエンジンに変更するんではないかと言われています

エンジンをダウンサイジングするわけです。エンジンの排気量を小さくしながらもターボで圧力をかけて、小型化されたエンジンの力を最大限引き出します。軽量でしかもコスト的にもやすい利点があります。

欠点としては、エンジン自体に負荷をかけるので従来のエンジンよりかは、寿命が短いようです。昔よりは、技術も進歩してかなり質があがったてるようですね。燃費も、エンジン変更により多少数値が変わりますが、ほほ変更はないと思われます。

Sponsored Links

ボディーサイズ

ボディーサイズ T・アルファード/2.5L(H)
/3.5L
(NA)
/2.5L
(NA)
N・エルグランド
/3.5L
/2.5L
全長 4915
-4935
4945
全幅 1850 1850
全高 2.5L(H):
1895-
19503.5L
(NA):
1880-19502.5L
(NA):
1880-
1895
1815
ホイールベース 3000 3000
室内長 3210 3025
室内幅 1590 1580
室内高 1400 1270-
1285
重量 1950-2220 1910

2110
乗員 7~8 7~8
最小回転半径 5.6
5.8
5.7

*単位:mm/kg

ボディー色

ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション:32,400円)

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(メーカーオプション:32,400円)

シルバーメタリック

グレーメタリック

ブラック

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(メーカーオプション:32,400円)

グレイッシュブルーマイカメタリック

image

出典 トヨタ公式 アルファード ボディー色

管理人のワンポイント説明

現行車のボディーサイズとボディー色です。室内は、アルファードのほうが広いですね。排気量もエルクランドとは、あまり変わり映えしません。となりますとアルファードがエルクランドに負けてるのは、おそらく外観や内装のデザインで優劣がついてる可能性がありますね。これは、他車でも言えますが、車も見た目かっこいいかどうかです。ボディー色の変更はない模様です。

Sponsored Links

装備

内装

出典 You Tube 【ALPHARD】機能紹介/快適を極めた大空間。

image

image

エグゼクティブラウンジ

image

image

出典 トヨタ公式 アルファード 内装装備

出典:You Tube 【エスティマ/エスティマハイブリッド】6:4分割・電動床下格納機能付サードシート

管理人のワンポイント説明

現行車の内装です。今度のマイナーチェンジでより一層の高級感を出すために、変更があるようですね。インテリアパネルの変更や細かい改良がおこなわれると思われます。エスティマで搭載されている6:4分割・電動床下格納機能付サードシートをアルファードに載せるという話が出ています。けっこう、ミニバンのシートは、大きくて重く、女性が扱うと大変ですが、この電動床下格納機能付サードシートにより、ボタン一つで収納スペースができます。あくまでも推測ですが、もし搭載すればかなり便利な機能です。

Sponsored Links

外装

image

image

出典 トヨタ公式 アルファード 外装

シーケンシャルウィンカー

出典 You Tube TOYOTA C-HR 流れるウインカー

管理人のワンポイント説明

現行車の外装です。今度のマイナーチェンジで、バンパーの変更やテールランプの変更、フロントグリルのデザイン変更、アルミホイールの新しいデザインの追加とかなり凝った話が出ています。

あとは、最近公道で見かけるのはシーケンシャルウィンカー。通称流れるウインカーと言われ、トヨタ・C-HRの搭載されている方向指示器です。アルファードに載せるのではないかとも言われています。これは楽しみですね。おそらく、オプションだと推測しますね。

【トヨタ C-HR・SUV車】価格や燃費は?内装やサイズ、ライバル比較は?

大注目のトヨタCーHR! 日本では、今空前のSUVブームが起きています。元々SUV車はアメリカで人気が出てきました。燃費が悪いもかかわ...

Sponsored Links

安全性能

出典 You Tube 【ALPHARD】機能紹介/大きなクルマの、大いなる安心。 【技術】

プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)

image

インテリジェントクリアランスソナー(8センサー)

image

LEDコーナリングランプ

image

オートマチックハイビーム

image

出典 トヨタ公式 アルファード 安全性能

管理人のワンポイント説明

現行車の安全性能です。現状の性能では、歩行者の認識や自動ブレーキ支援、車線のはみ出しを制御できる装備は、搭載されていません。今度のマイナーチェンジでは、セーフティセンスPへ変更されるようです。

ミリ波レーダー方式の単眼カメラをつけることによってより精度をあげて衝突防止を歩行者や車に対して行なえます。ミニバンでもかなり大きな部類に入りますので、セーフティセンスPでちゃんと安全対策をすればかなりいいのではないでしょうか。

新型トヨタ・アルファードの価格

価格 2WD 4WD
特別仕様車SA”TYPE BLACK”
/3.5L
(7人乗り)
431
万円~
451
万円~
特別仕様車
S”A
パッケージTYPE BLACK”
/2.5L
(7人乗り)
392
万円~
417
万円~
HYBRID
Executive
Lounge
/2.5L
(7人乗り)
なし 703
万円~
Executive
Lounge
/3.5L
(7人乗り)
652
万円~
671
万円~
HYBRID
G
”F パッケージ”
/2.5L
(7人乗り)
なし 535
万円~
HYBRID
G
/2.5L
(7人乗り)
なし 477
万円~
HYBRID
X
/2.5L
(7人乗り)
なし 415
万円~
HYBRID
X
/2.5L
(8人乗り)
なし 411
万円~
HYBRID
X
”サイドリフトアップシート装着車”/2.5L
(7人乗り)
なし 418
万円~
HYBRID
SR
”Cパッケージ”/2.5L
(7人乗り)
なし 550
万円~
HYBRID
SR
/2.5L
(7人乗り)
なし 491
万円~
HYBRID
SR
”サイドリフトアップシート装着車”/2.5L
(7人乗り)
なし 486
万円~
GF
/3.5L
(7人乗り)
482
万円~
503
万円~
GF
”サイドリフトアップシート装着車”/3.5L
(7人乗り)
434
万円~
452
万円~
G
/2.5L
(7人乗り)
399
万円~
424
万円~
G
/2.5L
(8人乗り)
395
万円~
420
万円~
G
”サイドリフトアップシート装着車”/2.5L
(7人乗り)
396
万円~
420
万円~
X
/2.5L
(8人乗り)
319
万円~
344
万円~
X
”サイドリフトアップシート装着車”/2.5L
(7人乗り)
330
万円~
353
万円~
SA
”Cパッケージ”
/3.5L
(7人乗り)
458
万円~
477
万円~
S
”Cパッケージ”
/2.5L
(7人乗り)
417
万円~
442
万円~
SA
/3.5L
(7人乗り)
414
万円~
433
万円~
S
”Aパッケージ”
/2.5L
(7人乗り)
375
万円~
400
万円~
S
/2.5L
(7人乗り)
357
万円~
382
万円~
S
/2.5L
(8人乗り)
353
万円~
378
万円~
S
”Aパッケージ”
/2.5L
(7人乗り)
356
万円~
380
万円~
管理人のワンポイント説明

現行車の価格表です。グレードの多さにびっくりですね。7人乗りと8人乗りがあります。2016年7月に追加された「アルファード タイプブラック」が今度行われるマイナーチェンジに伴い販売を終わるようです。

あとは、安全性能のセーフティセンスPがオプションになるか標準装備になるかですね。それにより、価格が10万円-20万円と上がります。全グレードにセーフティセンスPが標準装備という話ですが、少しでも安く車を購入したいお客様がいることを考えると、やはりオプションになる可能性が高いですね。

Sponsored Links

ライバル車

日産・エルグランド

image

出典 日産公式 エルグランド

管理人のワンポイント説明

日産・エルグランドですね。排気量は3.5L・2.5L価格は、339万円-583万円-。派手さはないのですが、すごく高級感があります。新型フルモデルチェンジは2018年の行われるという話が出ています。日産は、デザイン性がいいですからね。どうしてもトヨタの方が、すこしぼやっとした感じでセンスがいまいちです。マイナーチェンジで、かなり巻き返しをするトヨタ・アルファードですが、さてどうなるでしょうか。

【日産エルグランドハイウェイスター】CM特徴や価格は?ライダーとの違いは?

日産エルグランドハイウェイスター ホワイトレザーアーバンクロムは2016年12月19日に発売された特別仕様車です。この「アーバンクロムシリー...

トヨタ・アルファードの評判

まとめ

新型トヨタ・アルファードは、いかがだったでしたか

マイナーチェンジで、さらなる高級感とあげつつ、安全性能トヨタセーフティセンスPを搭載します。今後は、フルモデルチェンジでプラットフォームTNGAを利用しますし、ますます進化してくと思われます。楽しみなミニバンとなりそうな予感ですね。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links