デリカD-2新型(ミツビシ)ハイブリッド化で燃費や評判は?ソリオとの違いや比較は?

新型ミツビシ・デリカD-2が2017年1月26日、グレードを追加発売しました。デリカD-2は、スズキ「ソリオ」のOEM車として作られた車です。姉妹モデルであるスズキ「ソリオ」にハイブリッドが追加されたことによって、ミツビシ・デリカD-2もハイブリッド搭載した運びとなりました。

では、新型ミツビシデリカD-2の特徴装備内装外装ライバル車スズキ・ソリオとの違い評価など、今わかっている情報を元にお伝えします。

Sponsored Links

ミツビシ・D-2の歴史

初代 MB15S型(2011年 – 2015年)

image

出典 ウィキペティア ミツビシ デリカD-2

管理人のワンポイント説明

初代のミツビシデリカ・D-2です。スズキソリオ(3代目)のOEM車として、ミツビシから生産・発売されました。

排気量は1.2L。トランスミッションはCVT。マイナーチェンジと一部改良をしながら、2代目へ移行します。初代では、まだマイルドハイブリッド化をしていません。1.2Lのわりには、けっこうしっかりとした車体で、エンブレムのミツビシマークがフロントマスクで映えているなって感じます。

2代目 MB36S/MB46S型(2015年 – )

HYBRID MZNavi Package

image

出典 ウィキペティア ミツビシ デリカD-2

管理人のワンポイント説明

2代目のミツビシ・デリカD-2です。2代目からマイルドハイブリッド・ハイブリッドを搭載しました。

排気量1.2LでトランスミッションはマイルドハイブリッドでCVT、ハイブリッドは5AMT。2015年のグレードは4つ(HYBRID MX・HYBRID MZ・HYBRID MZ Navi Package・CUSTOM HYBRID MV)で、2017年1月26日に発売されたグレードではさらに3つのハイブリッドが追加(HYBRID SZ Navi Package・CUSTOM HYBRID SV Navi Package・HYBRID SV)しました。

Sponsored Links

新型ミツビシ・D-2の特徴

プラットフォーム

image

出典 スズキ公式 ソリオ

新型ミツビシ・デリカD-2のプラットフォームは、スズキ・ソリオです。ソリオの元はスズキ・ワゴンRから枝分かれした車です。

ワゴンRよりも最大限車体を大きくしたのがソリオで、2011年3月からミツビシ・デリカD-2へOEM供給しています。上記にあるデリカD-2と姿・形は同じですね。

ソリオ新型(スズキ)ストロングハイブリッドの燃費や装備は?マイルドとの違いは?

スズキワゴンRの兄貴的な存在として、生まれてコンパクトカースズキソリオ。サイズと価格が売りでちょっと、軽自動車の扱いに近い車でありましたが、...

エンジン

エンジンD-2/
ハイブリッド・
マイルド
ハイブリッド
/1.2L
T・アクア
/1.5L
パワートレイン4気筒/
DOHC
16バルブ
吸排気VVT
+モーター
水冷
直列
4気筒
+モーター
最高出力67
[91]/
6000
54[74]
/4800
最大トルク118
[12.0]
/4400
111[11.3]
/3,600~4400
最高出力(モーター用)H:10
[13.6]
/3185~
8000
MH:2.3
[3.1]
/1000
45[61]
/不明
最大トルク(モーター用)H:30
[3.1]
/1000~3185
MH:50
[5.1]
/100
169[17.2]
/不明
トランスミッションH:5AMT
MH:CVT
電気式無段変速機
駆動方式2WD/4WD2WD

*最高出力単位:kw[PS]/rpm
*最大トルク単位:N・m[kgf・m]/rpm
*最高出力(モーター用)単位:kw[PS]/rpm
*最大トルク(モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm

出典 You Tube デリカD:2  ハイブリッドシステム

新型ミツビシデリカD-2のエンジン表ですね。吸排気VVTとは、エンジンの回転数にあわせて吸気と排気のバルブの開閉を切り替えるシステムです。これにより、スムーズな燃焼ができて効率もあがります。16バルブは1気筒つき4バルブありますので、せっせと16個のバルブが開け閉めしています。

ハイブリッド(H)とマイルドハイブリッド(MH)との違い(ソリオも同じ)は、動力用主電池の数が28個と5個で13個の差があります。最高出力が3.1から10へ飛躍的に伸びて、走りに力強さがつきました。

Sponsored Links

ボディーサイズ

ボディーサイズD-2
/1.2L
T・アクア
/1.5L
全長37103995
~4030
全幅16251695
全幅17451455~
1490
ホイールベース24802550
室内長25152015
室内幅14201395
室内高13601175
重量9901050~
1090
乗員55

*単位:mm/kg

新型ミツビシ・デリカD-2のボディーサイズですね。アクアの排気量1.5Lと比べますと、300ccしか変わらないのですが、D-2のボディサイズが一回り小さいです。

ミツビシ・D-2のボディーサイズが小さいわりには全幅を広くとっています。室内が、アクアよりも広いんですね。室内の広さを取るか、排気量を取るか。これは、手間がかかりますが両車とも試乗したほうが良さそうです。人によって体感した違いがありますので、もしお近くに販売店があるなら試乗をお勧めします。

燃費

燃費2WD4WD
M・
デリカ
D-2
/1.2L
H:32.0
M/H:
27.8
M/H:
23.8
T・
アクア
/1.5L
H:33.8~37.0なし

*単位:JC08モード・km/L

新型ミツビシ・デリカD-2の燃費ですね。アクアの排気量が1.5Lで燃費が37.0km/Lというのは素晴らしいですね

デリカD-2も負けてはいませんね。32.0km/Lです。こうなりますと、購入の判断基準で悩んでしまいますが、車に詳しくない人は単純にデザインや色など好みで選択してもいいかなと思います。あとは価格との折り合いですね。

ボディー色

デリカD-2用

ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール
スターシルバーメタリック
スピーディーブルーメタリック
ミッドナイトバイオレットメタリック
クラッシーブラウンメタリック
D-2色

デリカD-2 カスタム用

ピュアホワイトパール
スーパーブラックパール
プレミアムシルバーメタリック
ミッドナイトバイオレットメタリック
ファーベントレッド/ブラック2トーンルーフ
プレミアムシルバーメタリック/ブラック2トーンルーフ

image

出典 ミツビシ公式 デリカD-2 ボディー色

新型ミツビシデリカD-2のボディー色ですね。カスタムでやっと赤系がありますが正直ちょっと物足りないですね。

スズキ・ソリオでは、ファーベントレッド(赤系)・クリアライムメタリック(緑系)がついています。デリカD-2・カスタムでは、2トーンカラーを用意。個人的には、おしゃれな感じならソリオ。ちょっとアウトドア系ならデリカD-2って感じです。

装備

内装

image

image

出典 ミツビシ公式 デリカD-2 インテリア

出典:You Tube デリカD:2 室内空間

新型ミツビシデリカD-2の内装ですね。ほとんど、スズキのソリオと変わりません。もちろんまじかで見たり触ったりすると違いがあるかもしれませんが、近くに販売店がない方は画像をみて直観で決めてくださいね。

Sponsored Links

外装

image

image

出典 ミツビシ公式 デリカD-2 エクステリア

新型ミツビシデリカD-2の外装ですね。外装もスズキ・ソリオとあまり変わりません。エンブレムは、ミツビシマークです。S字よりもミツビシマークのほうが決まっている感じがありますね。

安全性能

出典 You Tube デリカD:2 予防安全技術

新型ミツビシデリカD-2の安全性能です。ミツビシ・D-2の安全性能はほぼ標準装備されています。

スズキ・ソリオでは、メーカーオプションとして安全性能が搭載されます。ということは、同じ価格ならミツビシ・デリカD-2の方が、安全装備が充実していますのでお得感がありますね。

Sponsored Links

新型ミツビシ・D-2の価格

価格ハイブリッド
/1.2L
マイルド・
ハイブリッド
/1.2L
HYBRID
MX
178万円~なし
HYBRID
SX
200万円~なし
HYBRID
SZ Navi Package
228万円~なし
CUSTOM
HYBRID
SV Navi Package
231万円~
*上記
2WDのみ
なし
HYBRID
MZ
なし2WD:193万円~
4WD:205万円~
HYBRID
MZ Navi Package
なし2WD:206万円~
4WD:218万円~
CUSTOM
HYBRID
MV Navi Package
なし2WD:196
万円~
4WD:208万円~

新型ミツビシ・D-2の価格です。ハイブリッドとマイルドハイブリッドと2種類があります。

スズキ・ソリオの価格は169万円~212万円~と約10万円~差があります。たぶん、安全装備が標準でついているのとついていない差ですね。判断が難しいところですが、軍配としてはミツビシの方がいいように思えます。

ライバル車について

トヨタ・アクア

image

出典 トヨタ公式 アクア

トヨタ・アクアです。排気量は1.5L Toyota Safety Sense Cを搭載 価格は、176万円~243万円

ハイブリッドの老舗はやはりトヨタ。最近では、ボディー色もカラフルになりました。ハイブリッドといえば、トヨタのお家芸だったのですが、ハイブリッドを凌駕する電気自動車など本格的な車が出ています。トヨタもハイブリッドだけだはなく、ディーゼルやプラグインハイブリッドなどエンジンを作っていかないと生き残りができなくなる可能性もあります。今後のトヨタの動向も楽しみですね。

【トヨタ新型アクア】燃費、価格や発売日は?プリウス比較と評判は?

トヨタプリウスの弟分のトヨタアクアは2011年から発売して早5年、目立ったフルモデルチェンジもしないまま今日まできました。アクアの燃...

ミツビシ・D-2のCM

出典  You Tube デリカD:2 「THE BOYS’ DELICA」篇

ミツビシ・D-2の評判

まとめ

新型ミツビシ・デリカD-2は、いかがだったでしょうか。

デリカD-2は、全車ハイブリッドです。ミツビシでは、今燃費問題やクレームのよってなかなか厳しい状況です。2016年に日産との業務提携をしてなんとか生き延びています。

日産に吸収されるかはどうかわかりませんが、スズキよりハイブリッド技術をもらい、なんとか立てなおそうとしています。

1日も早く、クレームなしのミツビシに戻って信頼を得なくてはいけません。今後のミツビシの動きに期待します。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links