日産フーガ新型2018フルモデルチェンジの発売日は?装備や評価やライバル車は?

新型日産フーガは、高級セダンとして生まれ海外では、インフィティQ70と言われています。この新型日産フーガにフルモデルチェンジの話が出てきました。では、日産フーガの特徴エンジン燃費装備内装外装評価ライバル車など、今わかってる情報を元にお話したいと思います。

Sponsored Links

日産フーガの歴史

初代 Y50型(2004年-2009年)

後期型450GT

image

出典 ウィキペディア 日産 フーガ

管理人のワンポイント説明

初代の日産フーガですね。排気量は、2.5L/3.5L/4.5L。V型6/8。駆動方式FR/4WD。トランスミッション5速AT。先代車は日産・セドリックや日産・グロリアですね。フーガの名前の由来は、日本語の「風雅」からきています。和をイメージした高級セダンとして生まれ変わっています。

Sponsored Links

2代目 Y51型(2009年-)

後期型 370GT Type S

image

出典 ウィキペディア 日産 フーガ

管理人のワンポイント説明

2代目の日産フーガですね。排気量2.5L/3.7L/3.5LV6エンジンを搭載するハイブリッドモデルを追加。駆動方式FR/4WD。トランスミッション7速AT。ハイブリッド追加で、V8型は廃止。海外用では、インフィニティ・M/三菱OEM車としてプラウディアを2012年~2016年まで販売。

新型日産フーガの発売日

新型日産フーガのフルモデルチェンジの発売日が気になります。フーガは、インフィニティとして販売をされているのですが、流れてとしては2017年10月27日に行われる東京モーターショーでは世界へ向けてのお披露目があるようですね。そのあと、遅れて2018年4月、日産フーガが日本で発売される運びとなっているようです。

Sponsored Links

新型日産フーガの特徴

エンジン

エンジン N・フーガ
/3.5L
(H)
/3.7L
(NA)
/2.5L
(NA)
T・クラウン
マジェスタ
/3.5L
/2.5L
ハイブリッド
のみ
パワートレイン V型6気筒
DOHC
+モーター
V型6/4気筒
DOHC
+モーター
最高出力 3.5L
(H)
:225[306]
/68003.7L
(NA):
245[333]
/70002.5L
(NA):
165[225]
/6400
3.5L:
215
[292]
/60002.5L:
131
[178]
/6000
最大トルク 3.5L
(H)
:350[35.7]
/50003.7L
(NA):
363[37.0]
/52002.5L
(NA):
258[26.3]
/4800
3.5L:
354
[36.1]
/45002.5L:
221
[22.5]
/4200-
4800
最高出力(馬力・モーター用) 3.5L
(H):
50
[68]
3.5L:
147[200]2.5L:
105[143]
最大トルク(回転数モーター用) 290[29.6] 3.5L:
275
[28.0]2.5L:
300
[30.6]
トランスミッション 3.5L
(H)
:マニュアル
モード付電子
制御
7速
ハイ
ブリッド
トランスミッション3.7L
(NA)
/2.5L
(NA):
マニュアル
モード付フル
レンジ
電子
制御
7速オートマ
チック[7M-ATx]
電気式
無段
変速機
駆動方式 3.5L
(H)
:2WD3.7L
(NA)
/2.5L
(NA):
2WD
4WD
3.5L:
2WD2.5L:
4WD
電池 リチウム
イオン
電池
ニッケル水素電池
個数  不明 32-40

*最高出力(馬力・モーター用)単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク(回転数モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm

*DOHC(Double OverHead Camshaft):2本のカムシャフトとシリンダーヘッドで構成

*NA:自然吸気・T:ターボ(過給機)付・H:ハイブリッド

燃費&燃費

燃費 2WD 4WD 実燃費(e燃費調べ)
N・フーガ
/3.5L
(H)
/3.7L
(NA)
/2.5L
(NA)
3.5L
(H):
17.8-
18.03.7L
(NA):
8.9-
9.42.5L
(NA):
11.2
3.7L
(NA):
8.9
3.5L
(H):
10.60-
12.633.7L
(NA):
6.78-7.642.5L
(NA):
6.57-
10.42
T・クラウン
マジェスタ
/3.5L
/2.5L
ハイブリッド
のみ
3.5L:
18.2
2.5L:
19.0
2.5L:
不明3.5L:
14.12

* 単位:JC08モード・km/L

管理人のワンポイント説明

現行車のエンジン表と燃費&実燃費表です。現在、3.7L/3.5L/2.5Lの排気量のV6型エンジンですが、新型フルモデルチェンジでは、2.0L直4気筒ターボエンジン、3.0LV6エンジンツインターボとハイブリッドへダウンサイシングします。これにより、燃費や馬力の向上が推測されます。より軽やかに走る車になりそうですね。

Sponsored Links

ボディーサイズ

ボディーサイズ N・フーガ
/3.5L
(H)
/3.7L
(NA)
/2.5L
(NA)
T・クラウン
マジェスタ
/3.5L
/2.5L
ハイブリッド
のみ
全長 4980 4970
全幅 1845 1800
全高 1500-
1510
1460-
1475
ホイールベース 2900 2925
室内長 2090 2050
室内幅 1535 1510
室内高 1215 1190
重量 1710-
1880
1810-
1830
乗員 5 5
最小回転半径 5.6
5.7
5.3
5.5

*単位:mm/kg

ボディー色

プレミアムブラウン(M)(特別塗装色)

image

ダークメタルグレー(M)

image

ブリリアントシルバー(M)

image

ブリリアントホワイトパール(3P)(特別塗装色)

image

ダークブルー(P)

image

ガーネットブラック(P)(特別塗装色)

image

スーパーブラック

image

*(M)はメタリック、(3P)は3コートパール、(P)はパールの略

出典 日産公式 フーガ ボディー色

管理人のワンポイント説明

現行車のボディーサイズ表とボディー色です。新型フルモデルチェンジでの数字の新しい情報が入ってきていません。サイズ的には、そう変わらないと推測されます。ただ、エンジン表でも触れましたが、排気量がダウンサイジングするようなので、すこしエンジンが小さくなります。ですからボディーサイズの数字の変更も多少ありえますね。

ボディー色では、やはり海外仕様から逆輸入なので全体的にシブい色は変わりがないと思われます。私としてはレッド系があるといいなと考えます。

Sponsored Links

装備

内装

image

image

image

出典 日産公式 フーガ 内装

管理人のワンポイント説明

現行車の内装です。かなりの高級な感じで、飽きのこないデザインとなっています。新型フルモデルチェンジでは、運転席を中心に運転しやすいように操作類を取り囲む感じのレイアウトにするとのこと。今の内装でもそんな感じを受けますが、よりいっそう走ることの操作性に特化したものになりそうですね。

Sponsored Links

外装

image

image

出典 日産公式 フーガ 外装

Q80 コンセプト

image

出典 日産公式 Q 80 コンセプト

管理人のワンポイント説明

現行車の外装です。フーガの海外名は、現地点ではインフィニティQ70です。日産では、次期インフィニティQ80というコンセプカーを発表しています。

流れ的には、このQ80コンセプトがフーガのも元デザインとなります。現行車と比較しますと、さらに流線型を意識したエレガントなデザインです。4ドアセダンクーペのような感じです。実車を見ないとなんとも言えませんが、かなりインパクトのある車体となることは、間違いはないでしょう。また、日産シーマも同じようなデザインですので、Q80コンセプトを利用するかもしれませんね。

日産シーマ新型マイナーチェンジの変更点目玉は?ハイブリッドの燃費や評判は?

新型日産シーマといえば、日本で有数の高級セダンとして人気がありました。一時生産・販売が止まりましたが、5代目の日産シーマがハイブリッドで復活...

Sponsored Links

安全性能

image

出典 日産公式 フーガ 安全性能

image

出典 日産公式 フーガ 安全性能 注意書き

管理人のワンポイント説明

現行車の安全性能ですね。エマージェンシーブレーキが入っています。いわゆる運転支援システムですね。前方の車の車間距離を保ってくれるものです。ですから、対人・対物などは反応しないようです。

運転者がしっかりと周囲の状況を判断するように注意書きがあります。あと気になるのが自動運転システムです。これは、海外ではまだインフラ整備などで搭載はまだのようですね。日産セレナでは、自動運転は搭載されています。もし、自動運転がフーガに搭載されれば、さらなる安全性が期待できますね。

【日産セレナ2016】フルモデルチェンジ!特徴・スペック・燃費・色・装備・発売日・価格の徹底解説!

思い起こせば、1991年日産セレナは登場しました。 7~8人乗りのミニバンで、大家族や大勢の友達たちがドライブを楽しめるようにと開発さ...

Sponsored Links

新型日産フーガの価格

価格 2WD 4WD
370
VIP
611万円- なし
370GT
Types
568
万円-
なし
370GT 508
万円-
なし
250VIP 519
万円-
なし
250GT 477
万円-
なし
370GT なし 530
万円-
HYBRID
VIP
693
万円-
なし
HYBRID 627
万円-
なし
HYBRID
Cool
Exclusive
679
万円-
なし
370GT
Type S
Cool
Exclusive
621
万円-
なし
370GT
Cool
Exclusive
561
万円-
なし
250GT
Cool
Exclusive
529
万円-
なし
370GT
FOUR
Cool
Exclusive
なし 582
万円-
管理人のワンポイント説明

現行車の価格表ですね。今度の新型フルモデルチェンジの価格は、エンジンのダウンサイジングが行われる予定などで、幾分か値段は下がると推測します。

下がるといいましても、500万円クラスですので、切っても400万円代からとなります。けっしてお安い車ではありません。もし、自動運転が搭載ともなりますと、さらにオプション扱いで価格が上がります。

Sponsored Links

ライバル車

クラウンマジェスタ

image

出典 トヨタ公式 クラウンマジェスタ

管理人のワンポイント説明

トヨタ・クラウンマジェスタですね。昔からある高級セダンです。トヨタの排気量は、3.5L/2.5L。価格は、642万円ー714万円ー。日産フーガといい勝負してますね。どちらかといいますとトヨタの王冠がエンブレムがやはり高級感がありますよね。昔からなじんでいたものですからね。その点、フーガはまだ若い貴族のような感じを受けます。

【新型トヨタクラウン】フルモデルチェンジの発売日は?ハイブリッドの価格や評判は?

トヨタの高級車として、トヨタ・クラウンがあります。レクサスブランドが出てくる前では、トヨタの中では一番の人気車でもありました。最近ではすっか...

日産フーガの評判

まとめ

新型日産フーガは、いかがだったでしたか。

日産セドリックやグロリアという名車を継承しながら、世界の代表とする日産高級セダンとしてインフィニティとしてのブランド力を発信する車でもあります。

日産では、ノートを始めEV車や日産セレナなど、環境を意識した車が人気です。その中での日産フーガの立ち位置をしっかりと確立しておかないと、走る楽しさや高級車に乗る楽しさが失われてしまいます。単純に人を運ぶだけの安全性の高いだけの車になってしまいます。日産フーガがどうように変化していくかで、生き残れるかが決まりそうです。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links