シフォン&カスタム(スバル)の燃費・価格は?ダイハツタントと比較!

スバル新車を出します。ダイハツ・タントが2016年11月30日マイナーチェンジをしました。そのダイハツ・タントからOEM供給を受けたのが今回のスバル新型シフォン(CHIFFON)となります。

噂で、スバルはダイハツで作られている軽自動車を全車スバル様式にする計画があるんだそうです。ダイハツ・タントを元に作るのですから、残りは新型ムーヴキャンバス・コペン・ウェイク・キャストを網羅するようです。

軽自動車の分野ではまったく遅れを取っていましたから、ダイハツからの受けた軽の技術はコスト削減と時間の節約にもなります。

では、スバル新型シフォン&カスタム発売日価格燃費装備安全装備とダイハツ・タントとの比較を今、わかっている情報を元にお伝えしたいと思います。

Sponsored Links

スバル新型シフォンの発売日

スバル新型シフォンの発売日が気になりますよね。2016年12月13日シフォンは発売されました。

日本では、軽が人気ですので、軽の存在を無視できなかったと思います。スバルも生き残りをかけてダイハツに技術提携をお願いしたんでしょう。

お客様から見ますと、スバル×ダイハツでどんな車を作るのか?という楽しみがあります。

しかし、今日の軽ワゴン系は、飽和状態でどれも似たりよったりで個性がない気がします。人気がない車は淘汰される可能性もあります。お互いが持っている知識や技術で掛け合わせて、新しい車ができるかもしれませんね。

Sponsored Links

スバル新型シフォンとダイハツタントの価格比較表

スバル新型シフォン

シフォン2WD4WD
LスマートアシストⅢ128万円~141万円~
GスマートアシストⅢ142万円~154万円~
シフォンカスタム2WD4WD
RスマートアシストⅢ161万円~174万円~
R LimitedスマートアシストⅢ165万円~177万円~
RS LimitedスマートアシストⅢ174万円~187万円~

ダイハツ・タント

タント2WD4WD
L122万円~135万円~
L”SAⅢ”128万円~141万円~
X135万円~147万円~
X”SAⅢ”142万円~154万円~
X”ホワイトアクセントSAⅢ”148万円~160万円~
Xターボ”SAⅢ”150万円~162万円~
G”SAⅢ”153万円~165万円~
カスタム
X
152万円~165万円~
カスタムX”SAⅢ”159万円~171万円~
カスタムX”トップエディションSAⅢ”165万円~177万円~
カスタムRS”SAⅢ”170万円~183万円~
カスタムRS”トップエディションSAⅢ”174万円~187万円~

スバル新型シフォン価格表とダイハツ・タント価格表です。比べてみますと、スバル新型シフォンの方がグレードが少なく、しかもスバルではスマートアシストⅢを全車搭載しています。タントは一部を除きスマートアシストⅢを搭載しています。

タントではスマートアシストⅢ搭載なしが3グレードあり、うちひとつはカスタムが含まれています。スマアシの搭載を考えなければ、タントは、シフォンよりも安く買えます。安全性をとるか価格で選択するか、すごく悩むところではありますね。

Sponsored Links

燃費

燃費2WD4WD
タント26.0~28.024.6~27.0
シフォン(予想)26.0~28.024.6~27.0

単位:JC08モードkm/L

現行車のタントと燃費比較しています。エンジンは直列3気筒とターボと同じですので、燃費はそう変わらないと思います。あくまでも推測ですが、ダイハツから軽のノウハウを理解すれば、おのずとスバル自身で改良したくなるはずです。

スバルには独自の水平対向エンジンがあります。こういったエンジンを載せるといった改良があるかもしれませんね。今後のスバルは、ダイハツの軽を全車スバル仕様にするという話もあります。

装備

内装

シフォン内装

シフォン内装2

出典 スバル公式 シフォン 内装

シフォンの内装です。ダイハツ・タントと大体同じもので、違いがあるとすればエンブレムですね。やはり、スバルの星はかっこいいです。

外装

シフォン外装1

出典 スバル公式 シフォン 外装

シフォンの外観です。ダイハツ・タントと大体同じもので、元であるタントは軽ワゴン車では一番室内が高いと言われています。またタントのスライドドアは出入りをしやすいので、スバル・シフォンにとってタントのいいところを吸収していい感じの車となっています。

考えてみればスバルはこういった技術をダイハツから提携で学べますので、今後、スバル独自の軽が販売されるかもしれません。

ボディー色

単色

パールホワイトⅢ
ブライトシルバーメタリック
ブラックマイカメタリック
ライトローズマイカメタリックⅡ
ファイアークォーツレッドメタリック
シルキーブルーパール
ディープブルークリスタルマイカ
コットンアイボリー
プラムブラウンクリスタルマイカ
シフォン
出典 スバル公式 シフォン・ボディーカラー

カスタム・カラー
パールホワイトⅢ
ブライトシルバーメタリック
メテオライトグレーイリュージョナル・パール(カスタム専用)
ブラックマイカメタリック
ファイアークォーツレッドメタリック
ナイトシャドーパープルクリスタル・メタリック(カスタム専用)
ディープブルークリスタルマイカ
プラムブラウンクリスタルマイカ
カスタムカラー
出典 スバル公式 シフォン・カスタムカラー

新型シフォンのボディー色です。ダイハツ・タントには、ホワイト・2トンカラー追加されていますが、カスタムは、タント・カスタムと同じ色です。

すこしはタントとの差別化をしたいという意味で、タントでは2トーンを設定していると思います。たくさんの色から選択したいのであれば、タントがオススメですね。

Sponsored Links

安全性能

スマートアシストⅢ

出典:You Yube 安全装備 スマートアシストⅢ 新登場 ダイハツ公式

今回のスバル新型シフォンでは、全車スマートアシストⅢを搭載していますのでうれしい限りです。タントのように一部搭載なしということも多いので、価格をすこし下げることができます。

スバル新型シフォンはおいしい車だと思いますが、あくまでも、補助的な装備なので、運転手がしっかりと安全運転を確認してくださいね。

ダイハツトールとトヨタルーミーを徹底比較!

【新型ダイハツ・トール★トヨタ・ルーミー&タンク】燃費や評判は?CM徹底比較!

2016年11月9日新型ダイハツ・トールが発売されました。トールの名前の由来は北欧神話に出てくる雷神”THOR”と発音が同じ”TALL”の意...

まとめ

スバル新型シフォンは、いかがだったでしょうか?

全車スマートアシストⅢを搭載していますので、いくらタントが兄弟であれ新型スバルシフォンを選択したくなりますよね。

まだ、出始めの車ですが今後のダイハツ・タント次第で変われば、シフォンも変わっていきます。その時にダイハツ・タントのOEM車であるスバル新型シフォンはスバル独自のカラーが出せるか?です。

すこしは、スバルの色をだしてほしいかなと思いますが、さて次のマイナーチェンジか改良あたりで見えてくるかもしれません。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links