【新型MINIクロスオーバー】PHV発売日は?価格や燃費や評価は?

MINIといえば、小さくて小回りのきく車でしかも、おしゃれなデザインでとても人気がありました。MINIの元会社は、BMWに買収され新たなMINIとして生まれ変わりました。BMWのMINIとしてブランドを築き上げて、2008年、パリサロンで「MINIクロスオーバー」をお披露目しました。外国名はカントリーマンです。その新型BMW・MINIクロスオーバーにPHVが追加されます。

では、新型BMW・MINIクロスオーバーの発売日特徴装備燃費内装外装ライバル車評価など、今わかっている情報を元にお話しします。

*なお、このサイトで使われている写真や数字は、日本仕様と違う場合があります。あくまでも参考としてください。
Sponsored Links

MINIの歴史

ミニ (BMC)時代のサルーン 1967年モーリス・ミニ マイナー

image

出典 ウィキペティア ミニ(BMC)

管理人のワンポイント説明

前代のミニ (BMC)ですね。イギリスブリティッシュ・モーター・コーポレーションが1959年-2000年ミニを作ってましたが、各競争に負けて、BMWが買収しました。買収する前の車です。

特にこのグリーンの車が人気がありました。エンジンは直列4気筒 OHV。駆動方式は、FF。トランスミッションは4速MT / 4速AT。車重は、638kg。軽よりも軽いですね。かなり小回りのきく車でした。

Sponsored Links

ミニ (BMW)

初代 (2001年 – 2006年) R50/52/53 R16

image

コンバーチブル クーパー

image

出典 ウィキペティア ミニ(BMW)

管理人のワンポイント説明

BMWのミニ初代です。BMWから販売されました。エンジンは、直列4気筒 1.4L/1.6L。旧車と比べて、車体も大きくなりました。重量も1130kg~1270kg(コンバーチブル)となります。駆動方式はFF。トランスミッションは、5MT/6MT/6AT/CVT。

2代目 (2006年 – ) R55/56/57/58/59/60/61

image

出典 ウィキペティア ミニ(BMW)

管理人のワンポイント説明

BMWのミニの2代目ですね。日本では2007年2月から販売開始。車種が豊富に出そろいます(一部は海外車)。ハッチバック・エステート(イギリスでステーションワゴンのこと)・コンバーチブル・クロスオーバー・クーペ・ロードスター(オープンカー)。

エンジンは直列4気筒 1.4L/1.6L NA/ターボ。駆動方式FF/4WD。トランスミッションは6速MT/6速AT/CVT。車重は1,130-1,460kg。見た目初代とは、あまり変わっていない感じを受けます。

MINIクロスオーバーは、日本専用の名前です。2011年1月13日に発表・発売。日本の機械式立体駐車場での駐車対策として、ルーフアンテナのマウントの形状を日本専用に装備し、全高を1,550mmと低く設計。ただし、全幅が1,700mmを超えたため3ナンバーとなりました。

3代目 (2013年 – ) F54/F55/F56/F57

クーパーS 3ドア

image

クーパーS 5ドア

image

運転席

image

出典 ウィキペティア ミニ(BMW)

管理人のワンポイント説明

BMWのミニの3代目ですね。エンジンは、1.2L/1.5L直列3気筒ターボ・2.0L各直列4気筒ターボ/ディーゼル。駆動方式はFF。トランスミッションは6速MT/6速ATとなります。ホディーサイズが3,821mmX1,727mmX1,415mm(全長・全幅・全高)のうちの全幅が27mm超えていますので、3ナンバーとなります。

新型フルモデルチェンジをするたびに外観が変わっていくのが常なんですが、ミニのデザインはあまり変わりません。それだけ、BMWが過去の歴史を重んじて、ミニのイメージを壊さずにどうしたら、ミニが輝けるかと考えて開発しているのだと思いますね。

新型MINIクロスオーバーの発売日

新型MINIクロスオーバーの発売日が気になるところです。実は、2017年3月にフルモデルチェンジをして販売を開始しています。それと同時に2017年6月ごろに新型MINIクロスオーバー・PHVが追加発売されるというアナウンスがHPで出ています。BMWのPHVのシステムで作ります。MINIでは、初めてのPHVとなります。やはり、時代の車はもうPHVなんですね。

Sponsored Links

新型MINIクロスオーバーの特徴

エンジン

エンジン MINIクロスオーバー
2.0L
(D/t)
CX-3
/1.5L
(D/t)
CX-5
/2.0L
(NA)
/2.5L
(NA)
/2.2L
(D/t)
パワートレイン 直列
4気筒
ターボ
ディー
ゼル*
PHVは
不明
直4気筒DOHC
16
バルブ
直噴ターボ
NA:
直4気筒DOHC
16
バルブD/t:
直4気筒DOHC
16
バルブ
直噴ターボ
最高出力 110
~140[150~190]
/
4000
77[105]
/4000
2.0L:
114[155]
/60002.5L:
135

140
[184

190]
/60002.2L:
129
[175]
/4500
最大トルク 330

400/
1750-2750
270
[27.5]
1600-
2500
2.0L:
196
[20.0]
/40002.5L:
245

251
[25.0

25.6]
/3250

40002.2L:
420
[42.8]
/2000
トランスミッション AT 6EC-AT/
6MT
6EC-AT
駆動方式 FF/4WD FF/4WD FF/4WD

*最高出力(馬力・モーター用)単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク(回転数モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm

*DOHC(Double OverHead Camshaft):2本のカムシャフトとシリンダーヘッドで構成

*16バルブ:一気筒当たり4つの吸排気弁(バルブ)X4気筒

*NA:自然吸気・D/t:ディーゼルターボ・EV:電気

管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジのエンジン表です。2.0Lのディーゼルですね。ディーゼルといえば、マツダ車がライバルとなります。CX-3は丸々ディーゼル車ですね。デザインを比べてみますと、けっこう好みも分かれそうです。2017年6月ごろに発売されるMINI・PHVのエンジンの排気量はわかりませんが、PHVシステムを入れる形で販売開始となります。

*以下全てのマツダの数値は現行車の値となります。

ボディーサイズ

ボディーサイズ MINIクロスオーバー
/2.0L
(D/t)
CX-3
/1.5L
(D/t)
CX-5
/2.0L
(NA)
/2.5L
(NA)
/2.2L
(D/t)
全長 4315 4275 4545
全幅 1820 1765 1840
全高 1595 1550 1690
ホイールベース 不明 2570 2700
室内長 不明 1810 1890
室内幅 不明 1435 1540
室内高 不明 1210 1265
重量 1540

1630
1250

1340
1510

1660
乗員 不明 5 5

*NA:自然吸気・D/t:ディーゼルターボ・EV:電気

*単位:mm/kg

管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジのボディーサイズです。旧サイズ(MINIのみ)は3821mmx1727mmx1415mmx2495mm(全長x全幅x全高xホイールベース)なんですが、比較してみますと、一回りサイズがアップしています。名前がMINIなのに大型化しています。

クロスオーバーSUV車と名を売っていますので、仕方がないのですが、あまり大きいと名前負けしますね。デザインは、昔の雰囲気を醸し出しています。

燃費

燃費 2WD 4WD
MINIクロスオーバー
/2.0L
D/t:
21.2EV:
125
(欧州仕様)
D/t:
20.8~
21.3
CX-3
/1.5L
D/t:
23.0

25.0
D/t:
21.0~
23.4
CX-5
/2.0L
(NA)
/2.5L
(NA)
/2.2L
(D/t)
2.0L:
16.02.5L:
14.82.2L:
18.0
2.5L:
14.62.2L:
17.2~
17.6

*単位:JC08モード・km/L

*NA:自然吸気・D/t:ディーゼルターボ・EV:電気

管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジの燃費表です。CX-3は、すべてディーゼルエンジンですね。比較しても、そんな差はありません。PHVの予想燃費(走行距離)です。EV車以外の燃費はそう変わらないので、やはり価格でどちらを買うかになってくるでしょうね。

ボディー色

image

出典 BMW mini 公式 クロスオーバー ボディ色

F56/現行モデルの色

image

出典 グーネット カタログ MINI ボディ―カラー

管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジのボディー色です。上が、最新のMINIの色見本です。名前がわかりませんでした。参考までに下は、F56系MINIのボディー色となります

最新では、色が変わっている場合があります。グレー系とホワイト系、レッド系・ブラック系・ブルー系・グリーン系がありますね。もしあと加えるならシブい系のイエロー系ですね。公式販売店で色を確認してみましょう。

装備

内装

image

image

image

出典 BMW MINI公式 内装

管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジの内装です。左ハンドルは、欧州仕様ですね。クロスオーバーSUV車なので、内装はがっちりとした感じに仕上がっています。円形の中にあるのがナビですね。すごくおしゃれでかつワイルド感を演出しています。飽きのこないデザインですね。

Sponsored Links

外装

image

image

出典 BMW MINI公式 外装

管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジの外装です。ポップでおしゃれなクロスオーバーSUV車に仕上がっていますね。名前がMINIなんですが、すこしリアがぽっちゃりしています。全体的に大きくなりましたので、仕方ありません。他車のSUV車と比較しますとやはり角ばったよりかはなだらかなラインでかっこいいです。

安全性能

image

image

出典 BMW MINI公式 安全性能

管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジの安全性能です。ドライビングアシストが、自動ブレーキ支援システムですね。MINIもしっかりとした安全性を追求しているんですね。

ただ、いつも言えることですが、自動ブレーキ支援システムが搭載されても、運転するのは人間です。ブレーキを踏まずに自動で車が止まることはありません。しっかりと安全運転することを心がけましょう。

新型MINIクロスオーバーの価格

価格 2WD 4WD
Cooper D 386万円~
Cooper
D ALL4
414万円~
Cooper
SD ALL4
483万円~
Cooper
S E ALL4
発売は2017年6月以降*PHV
479万円~
管理人のワンポイント説明

新型フルモデルチェンジの価格表です。MINIクロスオーバーのオプションは、アルミホイールとヘッドライトと外装のカラーリングが肝となります。

詳しいオプションは、MINI公式販売店へいって聞いてみましょう。その上でどのオプションをつけるか、考えると楽しいですね。

Sponsored Links

ライバル車について

マツダ・CX-3

image

出典 マツダ公式 CX-3

管理人のワンポイント説明

現行車のマツダ・CX-3ですね。1.5Lのディーゼルエンジンです。コンパクトSUV車で今大人気ですね。

価格は237万円~281万円~。税金もお手頃でしかも、排気量も1.5Lということで例えば、自動車税なら34,500円で、MINIクロスオーバーなら2.0Lで39500円と差があります。車体価格もCX-3の方がいいですね。ただし、好みもありますから選択するのは購入予定車の判断によります。

マツダCX-5

image

出典 マツダ公式 CX-5

管理人のワンポイント説明

現行車のマツダCX-5ですね。2.0L/2.5L/NA車(価格246万円~321万円~)で2.2L/デイーゼル車(277万円~352万円~)、MINIクロスオーバーが2.0Lです。自動車税は変わりません。価格は、マツダの方がすこし安いので買いやすいかもしれませんね。あとは、CX-3と同様、CX-5の好みの問題となります。

【マツダ新型CX-5】初フルモデルチェンジ燃費や価格?発売日やライバル車は?

マツダは、新技術の「SKYACTIV」を2012年に完成させて、それを搭載したのがクロスオーバーSUVのCX-5です。発売から爆発的な販売数...

MINIクロスオーバーの評判

https://twitter.com/BobMarley0824/status/851930564131028992

まとめ

新型BMW・MINI/クロスオーバーはいかがだったでしょうか。

2017年6月ごろには、PHVがお目見えするようです。MINIがだんたんと大型化するのはさみしい気もしますが、外観のデザインは、昔のイメージを壊さないまま、販売をしているところに敬意を称します。新型フルモデルチェンでは、さらに磨きのかかった仕上がりとなっています。

今後、新型BMW・MINI/クロスオーバーがどのような改革をしていくか楽しみです。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links