BMW1シリーズ新型がフルモデルチェンジで変更点は?価格や内装・外装は?

ドイツの自動車メーカーとして有名なのがBMWですね。なかでも1シリーズはハッチバッグ型で日本でも人気のある車です。今回BMW1シリーズが新型フルモデルチェンジをするのではないかという話が出ています。

では、新型BMW1シリーズの特徴新型への変更点エンジン価格内装外装など、今わかっている情報を元にお話ししたいと思います。

※画像および、数値は日本で販売される車両とは仕様が異なる場合があります。またオプション装備を含むものもあります。あらかじめご了承ください。
Sponsored Links

BMW1シリーズの歴史

初代(2004年 -)E87型

BMW 120i (E87) (2004年 – 2007年)

image

BMW 118d (E87LCI) (2007年 – 2011年)

image

クーペ(E82)/カブリオレ(E88)

BMW 120iカブリオレ (E88)

image

BMW 123dクーペ (E82)

image

出典 ウイキペディア BMW1シリーズ

管理人のワンポイント説明

初代のBMW1シリーズですね。ボディタイプは、ハッチバッグ(1.6L/2.0L/3.0L)・クーペ(2.0L/3.0L)・ガブリオレ(2.0Lのみオープンカー)の3種類です。

排気量は、直4気筒と直6気筒ターボです。トランスミッションは、6速AT/6速MT。駆動方式は、FR(後輪駆動)。オーソドックスな車となっています。セダン(箱型)がラインナップされていません。

外国車のデザインは、箱型よりも流線型に近いイメージがありますので、イメージを壊さないようにとセダンは、販売されなかったのではないかと推測しますね。ちなみに2014年クーペとガブリオレは、BMW2シリーズへスライドして販売されることになります。ハッチバックは、そのままBMW1シリーズとして生き残ります。

Sponsored Links

2代目(2011年 -)F20型

BMW 118i (F20) (2011年 – 2015年)

image

BMW 116i (F20LCI) (2015年- )

image

出典 ウイキペディア BMW1シリーズ

管理人のワンポイント説明

2代目のBMW1シリーズですね。ボディタイプでは、3ドア/5ドアハッチバックのみです。ガソリン車:グレード名「116i」と「118i」とディーゼル(軽油)車:グレード名「116d」、「118d」、「120d」。各グレードに更なる枝分かれが、標準・Sport Line・Urban Lineの3タイプとなります。*欧州仕様

日本仕様では、ガソリン車の「116i」と「120i(欧州名:118i)」標準・Sport(欧州名:Sport Line)・Style(欧州名:Urban Line)の3タイプへの名前を変更して、2011年9月~販売開始。

2012年8月1日から「M135i」も日本で発売開始。M135iは、MがついていますのでBMW MモデルとBMW1シリーズの間に位置する車となっています。また、2016年5月には、ディーゼルエンジン搭載モデル「118d」が追加投入。

排気量は、1.5L/1.6L/2.0L/3.0Lエンジンは3/4/6気筒。4気筒のみ一部ディーゼルターボ。駆動方式FR(後輪駆動)。なお、BMW1シリーズの現行車の詳しいスペックは、あとで記載します。

BMW1シリーズの新型フルモデルチェンジの変更点

プラットフォーム

新型フルモデルチェンジで使われるであろうBMW1シリーズのプラットフォームは、UKLプラットフォームといいます。

FF(2WD)と4WDと両方の車を制作できるプラットフォームです。このプラットフォームには、2種類あります。UKL1とUKL2です。UKL1の方は主にMINIで使われています。UKL2の方では、MINI・BMW2シリーズ・X1・BMW1シリーズのセダン(2017年中国仕様で販売)で使われています。

おそらく、UKL2プラットフォームではないかと推測します。理由は、UKL1では主にMINIだけの使われているプラットフォームなので転用しやすいプラットフォームだからです。

Sponsored Links

エンジン

エンジン 118i・Sport
/Style
/M Sport
/1.5L
118d
Sport
/Style
/M Sport
/2.0L
120i
Sport
/Style
/M Sport
/2.0L
M140i
/3.0L
パワートレイン 直列
3気筒
DOHC
直列
4気筒
DOHC
ディーゼルターボ
直列
4気筒
DOHC
直列
6気筒DOHC
最高出力 100[136]
/4400
110[150]
/4000
135[184]
/5000
250[340]
/5500
最大トルク 220[22.4]
/1250-4300
320[32.6]
/1500-3000
270[27.5]
/1350-4600
500[51.0]
/1520-4500
トランスミッション 電子油圧制御式8速AT 同じ 同じ 同じ
駆動方式 FR
(後輪駆動)
同じ 同じ 同じ

*最高出力(馬力・モーター用)単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク(回転数モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm

管理人のワンポイント説明

現行車のエンジン表です。今度の新型フルモデルチェンジでは、詳しい性能は、まだ出ていませんが、なんとPHV(プラグインハイブリッド)のうわさがあります。性能は3気筒ガソリンエンジン+モーターではないかといわれています。またグレードのM140iが廃止される模様ですね。

新プラットフォームの関係上エンジンを横置きとし、駆動方式がFRからFFへとなります。エンジンの横置きとFFとで、ボディーサイズを広げて室内空間を快適にするためですね。ほかの1.5Lと2.0Lのエンジンは改良をして馬力の向上をはかります。燃費もすくなからずとも、向上する方向へいくと思われます。

Sponsored Links

装備

内装

image

出典 BMW1シリーズ 内装 *欧州仕様

管理人のワンポイント説明

現行車の内装です。BMW1シリーズでは、Style、Sport、M Sportのグレードの分けて内装が変わっていますStyleは、ベーシックな装いで高品質でエレガントな仕上がり、Sportは文字通りさっそうと走るイメージで作られています。M Sportではさらに走りに磨きをかけた圧倒的な力強い内装となっています。

今度行われるであろう新型フルモデルチェンジでは、通信設備が豊富になると言われています。第6世代のIDriveを装備運転席にあるタッチパネルをジェスチャコントロールで操作。音声入力もできるらしいので、運転しながらでも室内を制御できますね。

Sponsored Links

*ジェスチャコントロールとはタッチパネルに取り付けられた小型カメラに向かって、手を動かしそれによって室内のコントロールをするシステム。(PCに使われいます)
外装

Style

image

出典 BMW公式 1シリーズ Style 外装

Sport

image

出典 BMW公式 1シリーズ Sport 外装

M Sport

image

出典 BMW公式 1シリーズ M Sport 外装

新型フルモデルチェンジのスパイショット?!

出典 You Tube NEW BMW 1 SERIES 2018

BMW5シリーズのヘッドランプ

image

出典 BMW5シリーズ ヘッドランプ

管理人のワンポイント説明

現行車の外装です。Style、Sport、M Sportのグレードでの外装です。新型フルモデルチェンジのヘッドランプはBMW5シリーズに使われている物に近くなるかもしれないという話になっています。確かに目じりの上がったラインがたまりませんね。力強さがあります。スパイショットでは、ヘッドライトが5シリーズに似ている感じがします。それと、ホイールベースがこころなしか長く感じますね。

また、サイドミラーがなくなり、代わりにリアビューカメラをバッグミラーにつけて、車体の後方支援するミラーレスを装着されるかもしれません。今のところ、安全対策がどのうようになるかの情報は入ってきてはいませんが、より高度な安全性能に変化を遂げることは間違いありません。

ボディー色も、今のところ新色情報は入ってはいません。基本的には、ホワイトやブルーやレッドやブラックは同じだと思われます。

Sponsored Links

BMW1シリーズの価格

価格 FR
118i
/1.5L
310万円~
118i
Sport
/1.5L
357万円~
118i
Style
/1.5L
357
万円~
118i
M Sport
/1.5L
377
万円~
118d
Sport
/2.0L
378
万円~
118d
Style
/2.0L
378
万円~
118d
M Sport
/2.0L
398
万円~
120i
Sport
/2.0L
418
万円~
120i
Style
/2.0L
418
万円~
120i
M Sport
/2.0L
433
万円~
M140i
/3.0L
590
万円~
管理人のワンポイント説明

現行車の価格表です。新型フルモデルチェンジの予想価格では、ミラーレスやPHVだとかなり値をはるのではないでしょうか。

最低ラインが310万円~なので、+20~30万円~上乗せと思います。

新型BMW1シリーズの発売日

Sponsored Links

新型BMW1シリーズの発売日が気になりますね。2018年の秋には、欧州仕様でのお披露目になるのではないかと言われています。

ということは日本仕様では、その1年後の2019年となります。ガソリン車やデイーゼル車のみなら、早く発売されるかもしれませんねが、PHVやミラーレスといった最新設備が搭載される予定なので、もしかしたら日本での発売日が伸びる可能性もあります。

新型BMW1シリーズの評判

まとめ

新型BMW1シリーズはいかがだったでしょうか。BMW1というだけあって、いろんな車種があります。日本ではハッチバッグが人気だと聞きますね。あとは、PHVやミラーレスといった近未来に向けての装備が搭載される模様です。

燃費やボディーサイズの詳しい数値やボディー色はわかりませんが、一歩先を行く車としてはかなり期待できる車と言えますね。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links