【新型プリウスPHV】価格や発売日は?燃費、走行距離や充電は?

トヨタ・プリウスは HVの王者として君臨していますが、その上にはモンスター級のヤバいHVが存在します。それが新型トヨタプリウスPHVなのです。2016年3月にニューヨーク・ショーで堂々のデビューを果たしました。

では、新型トヨタプリウスPHVの価格特徴発売日は?

燃費走行距離特徴・充電・エンジン装備ライバル車など解説していきたいと思います。

Sponsored Links

トヨタ・プリウスの歴史

プロトタイプ(1995年)

image

出典:ウィキペディア トヨタ・プリウス

image

出典:ウィキペディア ノッチバック

管理人のワンポイント説明

Sponsored Links

ノッチバックセダンのプリウスです。セダンは箱型でノッチバックとは後ろのトランクふたとリアカラスの間がくの字のようなデザインになっています。

プロトタイプ(原型モデル)なので、外観は、あまり気にはしていない感じですね。プロトタイプにも関わらす、当時の1.5L直4DOHCで同じクラス車の約2倍の燃費30km/L(10・15モード走行)実現に向けて開発されたんだそうです。この時点で王者の片鱗が見えていますね。トランスミッションはCVTです。

初代 NHW1#(1997年 – 2003年)

前期型(NHW10:1997年10月-2000年5月)

image

出典:ウィキペディア トヨタ・プリウス

管理人のワンポイント説明

プロトタイプから見ますと、デザインは幾分か丸っこくなってますね。4ドアのノッチバックセダンです。

燃費は当初28.0km/l(10・15モード走行)で、ガソリン車と比べて目を見張るような数字を出しています。

2002年の8月には改良して燃費31.0km/L(10・15モード走行)を出しています。わずか6年の間に3km/Lも上乗せしてくるとは思いもよりませんでした。

きっと血のにじむ思いをして燃費向上のためにと頑張ったんでしょう。トランスミッションはCVTです。

2代目 NHW20(2003年 – 2011年)

後期型(2005年11月 -2011年12月)

image

出典:ウィキペディア トヨタ・プリウス

管理人のワンポイント説明

フロントがすこしシャープになっていますね。2代目からは「HYBRID SYNERGY DRIVE」(ハイブリッド・シナジー・ドライブ)というブラントを立ち上げています。

さらに進化をとげて、燃費が35.5km/L(10・15モード)向上しました。当時の市販ハイブリッドカーで世界NO1の燃費を出してしまいました。もう王者降臨ですね。トランスミッションは、電気式無段変速機です。

グレードを細分化しました。基本はS(標準)・G(上級)・EX(法人ユーザー向)となっています。

3代目 ZVW3#(標準車(ZVW30):2009年 – 2015年、PHV(ZVW35):2012年 – )

前期型(2009年5月 – 2011年12月)

image

出典:ウィキペディア トヨタ・プリウス ZVW30

管理人のワンポイント説明

5ドアハッチバックセダン型のHV車ですね。2009年12月~、このZVW30型プリウスも元にプリウスプラグインハイブリッド(PHV)が作られました。最大の特徴は、HVで走ることですね。つまり、電池が無くなったとしても代わりにガソリンで走るということです。

リース仕様では、既に57.0km/L(10・15モード走行)(プラグインハイブリッド)の燃費を実現してしまい、モーターのみ最高速度100km/h、最大航続距離23.4km走ります。当時は選ばれた自治体や特定の電力会社の利用者に向けての車です。

市販仕様も作られました。当時プラグインハイブリッド(PHV)で4.0km/Lも改善し、61.0km/L(10・15モード走行)というとてつもない数字を出しました。王者からモンスターへといい意味で変貌していったのです。

日本仕様グレードLを追加。あとにS・Gがつづきます。北米仕様・欧州仕様・オセアニア仕様とカテゴリーに分かれます。

因みに燃費の単位10・15モード走行は2011年の4月からJC08モード走行へ変更していますので、上記燃費データは10・15モード走行で計算をしています。

Sponsored Links

4代目 ZVW5#(2015年 – )

A 2WD

image

出典:ウィキペディア トヨタ・プリウス

管理人のワンポイント説明

フロントのヘッドライトが、シャープですね。かなりイケメンな顔立ちをしています。高級感も漂っていますね。

「TNGA」(トヨタニューグローバルアーキテクチャ)を初めて採用した車ですね。グレード設定が大幅に変わります。低い順に「E」→「S」→「A」→「Aプレミアム」なりました。

Eの燃費40.8km/L(JC08モード走行)他のグレードでも、37.2km/L(JC08モード走行)4WD車34.0km/L(JC08モード走行)低燃費を出してしまいました。

新プラットフォームのTNGA-Cプラットフォームを採用。他社を寄せ付けない燃費や安全性能まで詰め込んた夢のHV車を作ったのです。

新型プリウスPHVの発売日

2016年08月03日

新型プリウスPHVの(国内)発売時期を延期

TOYOTAは、新型プリウスPHVの(国内)発売時期を、当初予定していた今秋から、今冬に延期することといたしましたので、お知らせいたします。

プリウスPHVは、2012年1月からハイブリッドに次ぐ次世代環境車の柱として発売を開始し、現在までに日本、米国、欧州を中心に、約7万5千台(2016年7月末時点)を販売しております。今回モデルチェンジ予定の新型車は、4代目プリウスをベースとしながら、EV走行距離の大幅拡大や先進的なデザインの採用など、お客様がPHVに求められる要望に応えることで、電気を活用した新しいカーライフスタイルを提案できるクルマを目指し開発に取り組んでまいりました。

今回、お客様により良いクルマを着実にお届けするため、発売時期を延期することを決定しました。何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

引用:TOYOTA Global Newsroom

管理人のワンポイント説明

Sponsored Links

新型プリウスPHVの発売日は2016年11月という話が出ています。

もしかしたら、来年にずれ込むかもしれませんね。お客様第一で考えていますので静かに発売日を待つしかなさそうですね。

1P終了/2P。次のページでは、新型プリウスPHVの燃費、走行距離や充電、サイズや内容、価格などについて解説します!

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links