【トヨタレクサスUX】価格や発売日は?内装・サイズや評判は?

レクサスもとうとう、SUV車の流れがやってきたようですね。大型のSUV車のレクサスRXや中型のSUV車レクサスNXを作っています。流れ的には、小型のレクサスSUV車がほしいところですね。そこで考え出されたのが今回の新コンパクトSUV車トヨタ・レクサスUXです。「UX」というコンセプトモデルまで、お披露目されました。

では、新型トヨタ・レクサスUXの最新情報発売日エンジン価格燃費装備内装外装安全性能評判について、今わかっている情報を元にお話ししたいと思います。

Sponsored Links

新型レクサスUXの最新情報

プラットフォーム

image

出典 トヨタ公式 プリウス TNGA

出典 You Tube LEXUS UX Concept トヨタグローバルニュースルーム

レクサスCT

image

出典 ウィキペディア  レクサス・CT

管理人のワンポイント説明

トヨタのプラットフォームと言えば、「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)」ですね。車体の軽量化と低重心化の実現を目指した道しるべです。

実は、今回の新型レクサスUXのプラットフォームは、2016年12月に販売されたトヨタ・C-HRに使われているTNGA-Cプラットフォームで設計されるようです。要は、レクサス版C-HRとなるようですね。

2016年9月パリモーターショーで、コンセプトカー「UX Concept」を世界にお披露目をしました。レクサスのSUV車今後を占う車として発表された車です。動画を見ますと、どことなくC-HRに似ていますね。名前もUXということでUX Conceptが将来レクサスUXになる可能性もあるんだそうです。まだ、若干の数字の変動や大きさは変わると推測します。

さらに、レクサスCT200hベース版SUV車として新型レクサスUXが作られるかもしれないと話もあります。レクサスCT200hは5ドアハッチバックのハイブリッドです。いろいろと情報が錯綜していますが、

この中で1番近いのがやはり「UX Concept」ですね。キーとなる車を作り世界にお披露目しましたからね。信憑性が高いと思います。

Sponsored Links

エンジン

エンジン UX
200
UX
250
UX
250h
T・
C-HR
パワートレイン 直:
2.0L
/NA
+ターボ
V6:
2.5L
/NA
直4:
2.4Lか
2.5L
+モーター
直列
4気筒
DOHC
/1.8L+モーター
/1.2L+ターボ
最高出力 238
ps
/
5600
rpm
215
ps
/
6400
rpm
150
ps
/
6000
rpm
H:
72
[98]
/5200
T:
85[116]
/5200
〜5600
最大トルク 35.7
kgm
/
4000
rpm
26.5
kgm
/
3800
rpm
19.1
kgm
/
4400
rpm
H:
142
[14.5]
/3600
T:
185
[18.9]
/1500〜4000
最高出力(モーター用) 不明 不明 不明 53
[72]
最大トルク(モーター用) 不明 不明 不明 163
[16.6]
電池 不明 不明 不明 ニッケル水素電池
個数 不明 不明 不明 28
トランスミッション 6速AT 6速AT 電気式無段変速機(CVT) H:
電気式
無段変
速機
T:
Super CVT-i
[自動
無段
変速機]
(7速
スポーツ
シーケン
シャル
シフト
マチック付)
駆動方式 不明 不明 不明 H:FF
T:4WD

*最高出力(モーター用)単位:kw[PS]/rpm(C-HRのみ)

*最大トルク(モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm(C-HRのみ)

*NA:自然吸気・T:ターボ(過給機)付・H:ハイブリッド

*DOHC(Double OverHead Camshaft):2本のカムシャフトとシリンダーヘッドで構成

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXのエンジンは、2.0L/2.4L/2.5Lに分けられてるようです。NA・ターボ・ハイブリッドを網羅しています。排気量が2.0Lもあれば公道で走るには十分ですし、車体がSUV車なのでアウトドアにも最適ですので、かなり売れそうな予感があります。エンジンはあくまでも推測の数字ですが、庶民的に手が出そうなエンジンだと思いますね。

ボディーサイズ

ボディーサイズ UX Concept C-HR
全長 4400 4360
全幅 1900 1795
全高 1520 1550

1565
ホイールベース 2640 2640
室内長 不明 1800
室内幅 不明 1455
室内高 不明 1210
重量 不明 1440

1470
乗員 4 5

*単位:mm/kg

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXの正式なボディーサイズは出ていませんUX Conceptとトヨタ・C-HRの数字の間と推測します。

幅は、排気量があるUX Conceptの方が大きいですね。動画を見ますとかなりむっちりとしたラインです。見た目トヨタ・C-HRを大きくした感じです。プラットフォームでも書きましたが、本命はUX Conceptですね。今のところ詳しい数字がトヨタ公式から出ていませんが、ボディーサイズの変更があるかもしれません。

燃費

燃費 2WD 4WD
T・C-HR H:
30.2
(1.8L)
T:
15.4
(1.2L)
レクサスCT200h H:
30.4
(1.8L)
なし

*単位:JC08モード・km/L

*NA:自然吸気・T:ターボ(過給機)付・H:ハイブリッド

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXの正式な燃費は不明です。参考としてトヨタ・C-HRとレクサスCT200hの燃費で予測しました。

両車ともあまり差がありません。ということは新型トヨタ・レクサスUXの燃費を推測しますと、ハイブリッド(2WDの場合)では30.4km/L以上の32~33km/Lくらいで、NA+ターボ(4WDの場合)では、18.0km/Lくらいでしょうか。あくまでも推測なので参考程度にしてくださいね。

Sponsored Links

ボディー色

トヨタ・C-HR

ホワイトパールクリスタルシャイン

メタルストリームメタリック

ブラックマイカ

センシュアルレッドマイカ

ダークブラウンマイカメタリック

イエロー

ラディアントグリーンメタリック

ブルーメタリック

image

出典 トヨタ公式 C-HR ボディー色

レクサスCT200h

ソニッククォーツ

マーキュリーグレーマイカ

ソニックチタニウム

ブラック

グラファイトブラックガラスフレーク

レッドマイカクリスタルシャイン

マダーレッド

アンバークリスタルシャイン

ディープブルーマイカ

スパークリングメテオメタリック

image

出典 トヨタ公式 レクサス CT200h ボディー色

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXの正式なボディー色は不明です。あとはUX Conceptの赤紫の色だけですね。

私のイメージとしては、やはりSUV車なのでC-HRの色が似合ってる感じを受けます。レクサスというブランド名なので、派手な色は例えばイエローなんて絶対にありえません。

イエローのC-HRを見ましたがひまわりが走っている感じですね。ボディーがギラギラしていましたよ。

やはり、レクサスCT200hより近い色で収まりそうです。UX Conceptのような紫系がありませんの新色として追加されるかもしれませんね。あくまでも推測です。参考程度ですね。

装備

内装

image

image

出典 トヨタ公式 トヨタグローバルニュースルーム LEXUS UX Concept

キネッティックシート

出典 You Tube The Lexus Kinetic Seat Concept – Synthetic Spider Silk

LEXUS UX Conceptの内装

出典 You Yube LEXUS UX Concept 内装

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXの正式な内装は不明です。参考のため、UX Conceptの内装をご紹介します。これは、あくまでもコンセプトカーですので、量産化モデルでのドアの観音開きはないと思います。近未来を描いた映画に出てくるような内装となっています。内装動画では、一瞬ですが「3Dヒューマン・マシン・インターフェース=HMI」といって3Dのホログラフが映し出されています。

また、シートが面白い格好になっています。キネッティックシートといいます。シートに蜘蛛の巣というか、糸巻のように巻いています。もちろん、丈夫な素材で巻つけるでしょうが、切れたらどうなるだろうかと考えてしまいますね。デザイン的にはおしゃれでいいですが、機能的で考えますとちょっと使いづらいかなと思います。

外装

image

image

出典 トヨタ公式 トヨタグローバルニュースルーム LEXUS UX Concept

出典 You Yube Lexus UX Concept – Video Tour

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXの正式な外装は不明です。参考のため、UX Conceptの外装をご紹介します。

一番目立つのがやはりフロントマスクですね。レクサスの代名詞とも言わています。スピンドルグリルがドカンといます。のこぎりのような刃が連なっていて、まさに王者の顔です。繊細なつくりと大胆なデザインだと惚れ惚れします。アルミホイールも彫りが深く、デザイン性を強調していますね。

気になることが、ひとつあります。ドアミラーを見てみますと形状が細長いですね。トヨタグローバルニュースルームでは一言、「電子ミラー」と書かれていました。ということはミラーレス仕様ではないでしょうか。まだ名前だけですので、トヨタ公式ではミラーレスとは断言していません。

日本では、2016年6月にミラーレス車が解禁となりました。カメラによるモニター画像をするシステムです。トヨタ・レクサスLSでは標準装備となる模様です。

Sponsored Links

安全性能

image

出典 トヨタ公式 グローバルニュース レクサス 予防安全パッケージ

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXの正式な安全性能は不明です。おそらく、Lexus Safety System +は搭載されるのではないかと思われます。

2014年11月、トヨタ公式・グローバルニュースにて発表。2017年中には、全レクサス搭載をするようです。ですから、新型トヨタ・レクサスUXのこれに準じてLexus Safety System +される模様です。

新型レクサスUXの発売日

新型トヨタ・レクサスUXの発売日がとても気になりますよね。

2016年9月パリモーターショーで、コンセプトカー「UX Concept」を世界にお披露目しましたから、2017年以降、量産型モデルを発表し、2018年~2019年に生産開始・販売へとなると推測します。

特に、日本は空前のSUV車人気でしかも、今回はレクサスからコンパクトSUV車が出るということなので、かなり注目されています。

新型レクサスUXの価格

価格 FF 4WD
レクサスCT200h H:366万円

460万円~
なし
C-HR
/1.2L
/1.8L
H:
264
万円

290
万円~
T:
251
万円~
277
万円~
管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・レクサスUXの正式な価格は不明です。レクサスCT200hは366万円~460万円~C-HRでは、251万円~290万円~ですね。

新型トヨタ・レクサスUXの価格(推測)は、どうなるかといいますとNA車では350万円~400万円~ハイブリッド車では380万円~420万円~とくらいだと思います。

コンセプトカー「UX Concept」が量産化モデルした場合、全体的にかなり凝ったつくりとなっています。どのくらいの表現や形にできるかは未知数です。価格もそれなりに高くなる可能性があります。

Sponsored Links

レクサスUXの評判

まとめ

新型トヨタ・レクサスUXはいかがだったでしょうか。

コンセプトカー「UX Concept」はお披露目はしましたが、まだまだ日本での発売は先のようですね。日本でもSUV車の人気はすごいものがあります。理由は、なんといっても丈夫さと走りとデザイン性ですね。特に車のこだわりがある人には、SUV車の野性を感じるんではないでしょうか。

コンパクトSUV車レクサスUXが高級感あふれるプレミアなSUV車と名を挙げて、各車とも厳しい闘いとなることは必至だと思われます。内装や外装やミラーレスなど、どんな様相で量産化モデルが出てくるか楽しみですね。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links