【トヨタ新型オーリス】フルモデルチェンジで新ハイブリッド?価格や燃費と評判は?

トヨタ・オーリスをご存知でしょうか?

あまり日本ではあまり見かけない車なんですが、けっこう海外では人気があります。トヨタアクアやヴィッツのようなコンパクトハッチバックでひっそりと販売されています。

ですが、このトヨタ・オーリスはエンジンではハイブリッド・ターボ・ガソリン、トランスミッションではCVTと6MTとディーゼル以外は、全部揃っていることです。つまり、幅の広い車の選択ができますので、結構隠れた人気車です。その人気車であるトヨタオーリスが新型フルモデルチェンジをする話が、ちらほらと出てきました。

では、新型トヨタ・オーリスの発売日特徴燃費価格装備安全性能ライバル車評判などを今、わかっている情報を元にお伝えしたいと思います。

Sponsored Links

トヨタオーリスの歴史

初代 E15#H型(2006年 – 2012年)

前期型(2006年10月 – 2009年10月)(日本仕様?)

image

前方(後期欧州仕様)

image

出典:ウィキペディア トヨタ・オーリス

管理人のワンポイント説明

初代のトヨタ・オーリスです。2006年から販売。2007年には欧州へ販売を開始。1.3L/1.4L/1.5L/1.6L/1.8/2.0L/2.2Lと幅の広い排気量です。日本限定のもあれば欧州限定でターボディーゼルまで作っています。

日本仕様は、1.5Lと1.8Lのみです。

Sponsored Links

2代目 E18#H/18#W型(2012年 – )

180G S package(前期型)

image

シャア専用オーリス フロント

image

シャア専用オーリスⅡ フロント

image

出典:ウィキペディア トヨタ・オーリス

管理人のワンポイント説明

2代目のオーリスです。引きつづき排気量の種類が多いですね。日本仕様では1.2Lターボを追加、1.5L・1.8L・1.8ハイブリッドを追加。1.3L・1.4L・1.6L・2.0Lターボディーゼルは欧州のみです。

トヨタの戦略はわかりませんが、なんと機動戦士ガンダムに出ているシャア専用のオーリスを作ってしまいました。しかもシャア専用オーリスⅡまで作っています。トヨタさんが痛車みたいな車を作るなんて、びっくりしますね。

新型トヨタオーリスの発売日

image

出典:トヨタ公式 オーリス・スタイル

2代目のフルモデルチェンジが2012年でした。

フルモデルチェンジの周期的には大体が5~6年なので、2017年か2018年ごろと推測します。とはいえまずは海外でのモーターショーのお披露目がしないといけませんが、今のところ正式な情報は見当たらなかったです。

シャア専用オーリスⅡまで作ったトヨタです。忘れているばすはありませんので、特に2017年は、注意深くトヨタ・オーリスの新型フルモデルチェンジの発表を待つしかなさそうです。

Sponsored Links

新型トヨタオーリス特徴

プラットフォーム

image

出典:トヨタ公式 プリウス・Toyota New Global Architecture

新型トヨタ・オーリスのプラットフォームは、プリウスから始まったトヨタの次世代型TNGA(Toyota New Global Architecture)。トヨタの定番になりつつあるプラットフォームです。

ボディーの軽量化・燃費の向上・運転の操作性・車の安全対策・コスト削減などを総合的に考えた上で、無駄のない他車への切り替えの効くプラットフォームを作るシステムです。

欠点としては、同じようなデザインとなる場合があります。いかに車の個性を壊さず、次世代型TNGAを使っていくかが、今後の課題となると思います。

エンジン

エンジン トヨタ・オーリス1.8L トヨタ・オーリス1.5L トヨタ・オーリス1.2L
パワーユニット H:直列4気筒+モーター
G:直列4気筒
G:直列4気筒 G:直列4気筒(インタークーラー付ターボ
最大出力 H:73[99]/5200
G:105[143]/6200
2WD:80[108]/6000
4WD:77[105]/6000
2WD:85[116]/5200~5600
最大トルク H:142[14.5]/4000
G:172[17.6]/4000
2WD:136[13.9]/4800
4WD:135[13.8]/4400
2WD:185[18.9]/1500~4000
最大出力(モーター) 60[82] なし なし
最大トルク(モーター) 207[21.1] なし なし
トランスミッション H:電気式無段変速機G:Super CVT-i/6MT(RS) G:Super CVT-i G:Super CVT-i
駆動方式 2WD 2WD/4WD 2WD

*最大出力単位:kW[PS]/r.p.m(ハイブリッド・Gも含む)

*最大トルク単位:N・m[kgf・m]/r.p.m(ハイブリッド・Gも含む)

*最大出力単位(モーター):kW[PS](ハイブリッドのみ)

*最大トルク単位(モーター):N・m[kgf・m](ハイブリッドのみ)

管理人のワンポイント説明

現行車のエンジン表です。ハイブリッド・ターボ・ガソリン車とで揃っていますね。

もし新型フルモデルチェンジをする場合は、ハイブリッドならハイブリッドのバージョンアップになると思います。

例えば、新しいTHSⅡの搭載1.2Lのトランスミッションには6MTを搭載するか、グリーンディーゼルを復活させるかですね。グリーンディーゼルの場合は、日本の規定基準がありますので、これは先の話になりそうです。

1.4Lターボ車の話もありますが、これは欧州仕様だと推測します。

ボディーサイズ

ボディーサイズ オーリス(現行車)
全長 4330
全幅 1760
全高 1480
ホイールベース 2600
室内長 1830
室内幅 1485
室内高 1180

*単位:mm

管理人のワンポイント説明

現行車のボディーサイズ表です。新型では次世代型プラットフォームTNGA利用しますので、まずはプリウスのような形になるようですね。

同じプラットフォームですのでまったく全てデザインが同じだとトヨタ・オーリスという車の存在が消えます。

そこは、数ミリ単位で形を変えてオーリスらしい曲線美を作るのではないかと考えます。トヨタの技術力が存分に試されることになると思いますね。

Sponsored Links

燃費

燃費 2WD 4WD
トヨタ・オーリス(現行車) H:30.4
G:14.4~19.4
G:16.4
スバル・インプレッサスポーツ2.0L G:16.0~18.2 G:15.8~16.8
マツダ・アクセラスポーツ G:19.2~20.4
K:19.6~21.4
G:17.8
K:18.0~19.6

*JC08モード単位:km/L

*K:軽油

管理人のワンポイント説明

現行車の燃費表です。今のところハイブリッド車ではJC08モード30.4km/Lと記載しています。ただ、これは実燃費(公道で走った値)ではないので実際のところこの数字より低いと思われます。

スズキが燃費不正で国交省からクレームを受けました。(国との折り合いは解決済)それを端にJC08モード単位ではなく実燃費を公表する動きがあります。今のところ具体的な話は来ていませんが、一番気になるのがやはり燃費です。

カタログなどで出ている数字は、若干少な目に考えたほうがいいと思います。あくまでも目安として考えますと比べやすいと思います。

新型トヨタオーリスの目標燃費は?

新型トヨタオーリスもハイブリッド車でも新しいTHSⅡ~Ⅲ?に変わるといいます。目標としてJC08モード35.0km/Lと噂で言われていますが、2017年以降燃費の出し方が実燃費に変わる可能性がありますので、多くて30.0km/Lへたをすれば30.0km/Lを切る恐れがあります。

その点に注意して車を検討したほうがいいですね。

Sponsored Links

ボディー色

ホワイトパールクリスタルシャイン

シルバーメタリック

ブラックマイカ

レッドマイカメタリック

オレンジメタリック *対応グレード:120T“RS Package”、RS

シトラスマイカメタリック

ブルーメタリック

image

出典:トヨタ公式:オーリス・ボディー色

管理人のワンポイント説明

現行車のボディー色です。全7色でけっこう派手な色が多いです。オレンジやシトラスマイカはかなり強烈ですね。

ですが、それがオーリスのイメージにぴったりです。都会的な切れのあるデザインで、色の主張もこれぞ走る車・遊び倒したい車と言わしめてます。ですから、機動戦士ガンダムのシャア専用のオーリスのような車が作れるわけですね。

装備

内装

image

出典:トヨタ公式 オーリス・インテリア

出典:You Tube トヨタ公式 【AURIS】インテリアデザイン<ハイブリッドモデル>

管理人のワンポイント説明

現行車の内装です。しっとりとしたシートで、何色か選べます。もちろん、メーカーオプションになります。

自分の好きなシートアレンジができるので、ボディー色と比べながら、セットしてみるのも個性が出てきますね。今度の新型トヨタオーリスの内装は、さらに高級感を目指していくと思います。

外装

image

出典:トヨタ公式 オーリス・スタイル

出典:You Tube トヨタ公式 【AURIS】エクステリアデザイン<ハイブリッドモデル>

管理人のワンポイント説明

現行車の外装です。フロントの顔立ちがかっこいいですね。スタイリッシュという言葉が似合うトヨタ・オーリスです。

あとは、画像と実物とては質感も違いますので実際に足を運んで販売店で確認してみましょう。

安全性能

Toyota Safety Sense C

image

出典:トヨタ公式 オーリス・安全装備

プリクラッシュセーフティシステム(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)

先行車発進告知機能

オートマチックハイビーム

レーンディパーチャーアラート

*HYBRID“G Package”/120T“RS Package”/120T/RS/180Sに標準装備、HYBRID/150X“S Package”/150X/150X“C Package”はメーカーオプションとなります。

出典:You Tube 【AURIS】機能紹介/Toyota Safety Sense C 衝突回避支援パッケージ

出典:You Tube 【LAND CRUISER】機能紹介/Toyota Safety Sense P 衝突回避支援パッケージ【技術】

管理人のワンポイント説明

現行車の安全性能です。かなり充実していますね。新型トヨタオーリスでは、順番としてはToyota Safety Sense Pが搭載かと言われています。

安全性能は、日々進化をしています。新型フルモデルチェンジするたびに、その車に合った最新装備をしますので、けっこうToyota Safety Sense Pは妥当かと推測します。

新型トヨタオーリスの価格

価格 2WD 4WD
HYBRID”G Package”・1.8L(電気式無段変速機) 283万円~ なし
HYBRID・1.8L(電気式無段変速機) 262万円~ なし
120T”RS Package”・1.2L(ターボ) 259万円~ なし
120T・1.2L(ターボ) 259万円~ なし
RS・1.8L(6MT) 246万円~ なし
180S・1.8L(CVT) 237万円~ なし
150X”S Package”・1.5L(CVT) 208万円~ 227万円~
150X・1.5L(CVT) 189万円~ 208万円~
150X”C Package”・1.5L(CVT) 178万円~ 198万円~
管理人のワンポイント説明

現行車の価格表です。ほぼそれなりの価格が出ていますので、あとは、ディーゼル車がどのくらいかですね。ハイブリッド車なみの価格になる可能性があります。ハイブリッドも新型に合わせて新調するようですので、若干価格が上昇すると思います。

ライバル車について

スバル・インプレッサスポーツ

image

出典:スバル公式:インプレッサスポーツ

管理人のワンポイント説明

インプレッサスポーツの現行車です。2.0L DOHC 直噴 駆動方式2WDとAWD2016年末には1.6Lが販売される予定です。

スバルのエンジンは水平対向エンジンといいまして、ピストンが横向きに動くのです。停車しているときのエンジン音が静かなのです。これがいいと絶賛するオーナーさんもいるとかいないとか。

【新型スバル・インプレッサ】価格や発売日は?サイズや燃費や評判は?

【新型スバル・インプレッサ】価格や発売日は?サイズや燃費や評判は?
スバル・インプレッサといえは、世界的に見ても人気のある車です。日本が世界に向けて誇れる車ブランドの一つです。実はスバルインプレッサには、たく...

マツダ・アクセラスポーツ

image

出典:マツダ公式 アクセラスポーツ・15S

管理人のワンポイント説明

マツダ・アクセラスポーツの現行車です。1.5L・2.2Lガソリン車とスカイアクティブのグリーンディーゼルエンジン車、しかも軽油で動きます価格が最低価格176万円~ほど、1.5Lのディーゼル車では268万円~になります。

長い目でみればお得感はありますが、金額のハードルがやや高いのが気になりますね。

【マツダアクセラ&スポーツ&セダン】ディーゼルハイブリッド搭載?自動ブレーキの評価は?

【マツダアクセラ&スポーツ&セダン】ディーゼルハイブリッド搭載?自動ブレーキの評価は?
マツダ・アクセラはマツダ独自の魂動デザインを手掛け、マツダ車の中でも一番ラインがなだらかになっている車となっています。新型CX-5を見比べて...

トヨタオーリスの評判

まとめ

新型トヨタオーリスはいかがだったでしょうか

トヨタ・オーリスは、日本ではあまり見ることはありませんが、グレード的にも性能でも高いものを持っています。日本でももっと知名度が上ってもよいくらいですね。プリウスやアクアに匹敵しますし、デザインだけならオーリスの方が上だと私は確信しています。特に欧州で人気があり洗練された車だと思います。

価格も燃費もあまりこだらないのであれば、一度乗ってみるといいと思いますね。さらに機動戦士ガンダムのシャア専用のオーリスⅢも出るかもしれません。期待大のトヨタ・オーリスですね。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links