【新型トヨタ エスクァイア】ビッグマイナーチェンジ・価格や燃費は?口コミ・評判は?

新型トヨタ・エスクァイアは、中型ミニバンとして2014年から発売されました。まだ、フルモデルチェンジと言う話はありませんが、マイナーチェンジや特別仕様車として地味なモデルチェンジをしているところです。5ナンバーサイズのミニバンとしては人気があります。

また兄弟車としてノア・ヴォクシーが名を連ねています。顔は違いますが、3台も同じ流れでできた車で、非常に珍しいですね。

実は、3兄弟とも2017年の5月にビッグマイナーチェンジの話が静かに流れています。

では、新型トヨタ エスクァイアの特徴燃費装備安全性能ライバル車評判など、今わかっている情報をお伝えしたいと思います。

Sponsored Links

トヨタ エスクァイアの歴史

HYBRID Xi (2014年~)

image

出典 ウィキペデイア トヨタ エスクァイア

管理人のワンポイント説明

初代トヨタ エスクァイアです。2014年10月29日より発売。当初のグレードは「Xi」と「Gi」とで、それぞれガソリン車とハイブリッド車が設定されています。2016年1月6日一部改良並びに特別仕様車「Gi”Black-Tailored”」を発売しました。

初代が2014年ということは、5年~6年先つまり2019年~20年のあたりに2代目新型が出るかもしれませんね。新型フルモデルチェンジの周期は大体が5~6年と言われています。

Sponsored Links

新型トヨタ・エスクァイアの発売日

2017年の5月あたりにビックマイナーチェンジが行われる話が出ています。(発行元・講談社・ビーシー ベストカー2017/2/26号P134より調べ)

エスクァイアは2016年(1~12月)44,881台(自販連調べ)の販売台数をあげています。ノアやヴォクシーに遅れること2014年から発売をして、まだ3年足らずです。ノアやヴォクシーならわかりますが、エスクァイアはまだビックマイナーチェンジは早すぎると思いますね。一応、3兄弟と名を受けていますので当然3台でモデルチェンジとなるんですよね。ただ、まだトヨタ公式から正式な情報が出ていません

もしかしたら、モデルチェンジなしということもありえます。注意が必要ですね。

新型トヨタ・エスクァイアの特徴

プラットフォーム

新型トヨタ・エスクァイアのプラットフォームは、2001年当時に新設計されたノア・ヴォクシーのプラットフォームを元にトヨタ・エスクアイアも作られています

トヨタ・ノアは、普通のミニバンっぽくて、トヨタ・ヴォクシーはこじゃれた感じのスタイリッシュな走りのカスタム色が強いミニバンです。トヨタ・エスクァイアはイケイケな感じの高級感が漂うミニバンに仕上がっています。

エンジン

エンジン T・
エスクァイア
/1.8L
・2.0L
N・
セレナ
/2.0L
H・
ステップワゴン
/1.5L
パワートレイン 直列4気筒DOHC

モーター
筒内直接燃料噴射直列4気筒+
モーター
水冷直列
4気筒横置
最高出力 H:73[99]
/5200
G:112[152]
/6100
H:110[150]
/6000
G:110
[150]
/5500
最大トルク H:142[14.5]/4000
G:193[19.7]/3800
H:200[20.4]
/4400
G:203
[20.7]
/
1600
-5000
最高出力(モーター用) 60[82] 1.9
[2.6]
なし
最大トルク(モーター用) 207[21.1] 48
[4.9]
なし
トランスミッション H:電気式無段変速機
G:Super
CVT-i
(自動無段変速機/7速スポーツシーケンシャルシフトマチック付)
エクストロニック
CVT
無段
変速
オート
マチック
駆動方式 2WD
/4WD
2WD
/4WD
2WD
/4WD

*最高出力単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク単位:N・m[kgf・m]/rpm

*最高出力(モーター用)単位:kw[PS]

*最大トルク(モーター用)単位:N・m[kgf・m]

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアのエンジン比較表です。唯一、ホンダ・ステップワゴンがガソリン車ですね。エスクァイアの方が有利です。ホンダがどのような巻き返しをするかでまたエンジン仕様も変わってくると思います。

トヨタは、日産と比べてまだ電気自動車を作っていませんが、「MIRAI」FCVという燃料電池自動車を作って販売しています。まだ、本格的な車種拡大は難しいようです。

いずれにせよ、早急にハイブリッドに変わるエンジンを模索しないといけない時期に来ていることは確かだと推測しますね。

Sponsored Links

ボディーサイズ

ボディーサイズ T・
エスクァイア
/1.8L
・2.0L
N・セレナ
/2.0L
H・ステップワゴン/1.5L
全長 4695 4690

4770
4690

4735
全幅 1695 1695

1740
1695
全高 1825
~65
1865

1875
1840

55
ホイールベース 2850 2860 2890
室内長 2930 3170

3240
3220
室内幅 1540 1545 1500
室内高 1400 1400 1425
重量 1570~
1730
1630

2180
1630

1770
乗員 7~8 8 7~8

*単位:mm/kg

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアのボディーサイズ比較表です。乗員も大きさもそう大差がありません。やはり、購入予定者がエンジンと外装と内装などの比較でどこを重視するかですね。

中型のミニバンを初めて買う人は、大家族が多いようですからウインドショッピング感覚で、各販売店を回ってみるのもいいですね。やはり、百聞は一見にしかずです。

燃費

燃費 2WD 4WD
T・
エスクァイア
/1.8L
・2.0L
H:23.8
(1.8L)
G:16.0
H:なし
G:14.8~
15.0
N・
セレナ
/2.0L
H:16.6~17.2
G:15.0
(Sのみ)
H:15.0~
15.8
H・
ステップワゴン
/1.5L
G:15.4
~17.0
G:15.0
~15.4

*単位:JC08モード・km/L

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアの燃費比較表です。ハイブリッドは、日産セレナと比べて若干燃費が高いですね。

ガソリン車は平均的に同じなので、今後各社のエンジン開発によっては燃費が変わる可能性があります。エスクワイアもハイブリッド化したので、今後の燃費がどのくらい向上するか?楽しみですね。

Sponsored Links

ボディー色

image

出典:トヨタ公式 エスクァイア 特別仕様車

ホワイトパールクリスタルシャイン(特別仕様車)

シルバーメタリック

ブラック (特別仕様車)

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン (特別仕様車)

ボルドーマイカメタリック (特別仕様車)

オーシャンミントメタリック

ダークバイオレットマイカメタリック

image

出典 トヨタ公式 エスクァイア ボデイー色

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアのボディー色です。特別仕様車と書かれた色の他に、限定色としてアイスチタニウムマイカメタリックがあります。さすが特別色で、高級感が漂っています。渋めの色が多いように感じます。

カスタム系の色合いですね。なぜだか、洗練された高級感のあるイメージがしやすいんのでしょうか、カスタム系って紫が多いんですよね。

装備

内装

image

image

出典 トヨタ公式 エスクァイア インテリア

image

出典:トヨタ公式 エスクァイア 室内インテリア

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアの内装です。特別仕様車では黒で統一されています。

シートは、かなり幅広く動かせるようです。これなら、後部座席に大きな荷物を載せたりできますよね。ましてや7~8人乗りなので大家族にはもってこいの車です。ただし、外観がかなり高級感でシャープな感じなので、冷たさを感じる人がいるかもしれません。周りの意見と価格を聞いて購入するかを検討しましょう。

外装

image

image

出典 トヨタ公式 エスクァイア 外観

image

image

出典:トヨタ公式 エスクァイア 低底フロア

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアの外装です。一番目を見張るのはやはり、フロントマスクとエンブレムですね。縦に入った複数の線は、圧巻ですね。見るものを圧倒します。

ボディーが大きいわりに低床フロアで乗り降りをラクにしている点も評価できますね。ただしこの低床フロアは、でこぼこしたところではぶつけやすく傷つきやすいと思いますので運転には注意が必要です。

安全性能

Toyota Safety Sense C

出典 You Tube 【シエンタ】安全機能解説(Toyota Safety Sense C)

管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアの安全性能ですね。2016年1月6日一部改良並びに特別仕様車も全車Toyota Safety Sense Cが搭載されています。安全性能は、万全です。

しかも、標準装備ですから価格を気にしなくてもよいのでとてもいいですね。

新型トヨタ・エスクァイアの価格

価格 2WD 4WD
HYBRID Gi
“Black-Tailored”
/1.8L
329万円~ なし
Gi
“Black-Tailored”
/2.0L
7人:
295
万円~
8人:
292
万円~
7人:
316
万円~
8人:
313
万円~
HYBRID Gi
/1.8L
7人:
325
万円~
なし
HYBRID Xi
/1.8L
7人:
310
万円~
なし
Gi
/2.0L
7人:
287
万円~
8人:
284
万円~
7人:
307
万円~
8人:
304
万円~
Xi
/2.0L
7人:
268
万円~
8人:
265
万円~
7人:
289
万円~
8人:
286
万円~
Xi
“サイドリフトアップシート装着車”/2.0L
7人:
283
万円~
7人:
301
万円~
管理人のワンポイント説明

新型トヨタ・エスクァイアの価格表です。最高はブラックVerで、316万円~ですね。他車との比べてみますと、すこしお安い感じがあります。ただ、メーカーオプションでやディーラーオプションで金額は上下しますし、車に何を付けたいのかをしっかりと把握しておかないとあっという間に予算オーバーになってしまいます。しっかりと対策を立てて販売店へ行きましょう。

ちなみに、トヨタ・ノア/ヴォクシーの価格よりも+10万円~高く設定されています。やはり見た目高級感があって、派手に作られていますから高いんでしょうか。

Sponsored Links

ライバル車について

日産セレナ

image

出典 日産公式 セレナ

管理人のワンポイント説明

日産セレナですね。排気量2.0Lでハイブリッド搭載。価格は、243万円~361万円~となります。

今話題の自動運転プロパイロットがハイウェイスター及びライダーに搭載されています。特に日産セレナ・ハイウェイスターが人気なんだそうです。他にも日産ノートにe-powerを搭載して、EV車を作りました。車種は違いますが、けっこう攻めていますね。トヨタは、EV車に遅れを取っている感じがありますね。

【日産セレナ2016】フルモデルチェンジ!特徴・スペック・燃費・色・装備・発売日・価格の徹底解説!

【日産セレナ2016】フルモデルチェンジ!特徴・スペック・燃費・色・装備・発売日・価格の徹底解説!
思い起こせば、1991年日産セレナは登場しました。 7~8人乗りのミニバンで、大家族や大勢の友達たちがドライブを楽しめるようにと開発さ...

【日産新型セレナe-POWER&NISMO】発売日や燃費・価格は?ライバル車比較!

【日産新型セレナe-POWER&NISMO】発売日や燃費・価格は?ライバル車比較!
2016年11月2日から販売が始まったばかりの日産新型ノートがレンジエクステンダー型EVとなるe-POWERを搭載。さらに日産は追い打ちをか...

ホンダ・ステップワゴン

image

出典 ホンダ公式 ステップワゴン

管理人のワンポイント説明

ホンダ・ステップワゴンですね。排気量は、1.5Lガソリン車のみです。価格は、228万円~366万円~。2016年10月20日最新STEP WGN Modulo Xを販売。これもガソリン車のみです。他車ではハイブリッド化やEV化をしているにもかかわらず、いまだにガソリン車を出しています。

2017年1月31日、GM(ゼネラルモーター)と手を組んで燃料電池システムを作るという発表がありました。これがあるからハイブリッド化をする暇がないのかもしれませんね。今後の動きがどうなるかですね。

 【新型ホンダステップワゴン&スパーダ】ハイブリッドで価格や燃費は?発売日と評判は?

【新型ホンダステップワゴン&スパーダ】ハイブリッドで価格や燃費は?発売日と評判は?
ホンダステップワゴンは、1996年に登場しました。当時は、商用車用のワゴンではなく乗用車で作られた画期的なワゴンだったので、とても人気を得ま...

トヨタ・エスクァイアの評判

まとめ

新型トヨタ・エスクァイアは、いかがだったでしょうか。

中型ミニバンは、けっこう激戦区ですね。ミニバンというのは各社とも力を入れている車種でもあります。今後、自動車販売の未来を占うためにもまた新しいミニバンが出てくるかもしれません。トヨタ・エスクァイアもうかうかしてられません。高級感とお手頃をいかに出し続けるか?ですね。2017年にはビックマイナーチェンジの話もあります。

各車の差別化で車を作るのはいいのですが、あくまでも決めるのは購入予定者です。

シンプルかつ価格も燃費も装備や外観・内装など維持費など総合的に判断できる車が売れるのではないかと思います。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links