【日産新型マーチ】フルモデルチェンジ!発売日、特徴、価格、ライバル車比較!

日産マーチと言えば、コンパクトカーで大人気を得た日本の国産車ですね。

人気の理由は、日本の道は狭いところが多く、それに適した車が求められてきました。

日産マーチは、狭いところでも小回りが利くように作られた車なのです。車の形は、とても丸くてかわいい仕上がりとなっています。特に、女性にはかなり好評だったようですね。

おしゃれな日産マーチが、新型にフルモデルチェンジをする話が飛び込んできました。

では、新型日産マーチの発売日特徴価格、ライバル車との比較などを解説していきましょう。

Sponsored Links

日産マーチの歴史

当初、日産マーチの名前ではなかった?

1982年、ハッチバック型のコンパクトカーとして生まれました。

名前は、「マーチ」。一般公募から、名前を名づけられました。

実は、この「マーチ」の名前は、公募の第1位ではなかったのです。

1位の名前は、「ポニー」でした。

「ポニー」は小型な馬の意味です。一般の方はそんなイメージを持ったのでしょう。

「マーチ」は、164位で、なんと当時の著名な審査員さんの多くが、「マーチ」に投票していたのです。

それでかわかりませんが、一般公募をしたにもかかわらず1位でない「マーチ」の名前に決定したいきさつがあります。

管理人のワンポイント説明
ハッチバックとは車の後ろのトランク部分が上に開くこと。
コンパクトカーは、軽自動車以外で言われる車で普通車より、ちょっと小型な車です。

欧州では、名前をなんと言われているのか

日産マーチは、欧州では「Micra」(マイクラ)と呼ばれています。

Micraの意味は、ミクロンの複数形です。

マーチの姿を見た海外の人から見れば、ものすごく小さな車に見えたのでしょうね。だから、ミクロン単位よりもさらに小さく見える車として名前をつけたのだと思います。

日産マーチの初代(K10型系)

販売期間:1982年10月 ‐ 1992年1月

前期型(欧州仕様)

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

中期型(日本仕様)

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

後期型

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

管理人のワンポイント説明

前期の画像を見てみてみますと、町中にマーチが溶け込んでいます。

デザインをした人は、イタルデザイン・ジウジアーロと言います。

イタリアの車専門のデザイナーで、BMWやVW、ランボルギーニなどのデザインも手がけたこともあります。だから、ボディがおしゃれなんですね。

後期までは、外観はあまり変わってないようです。

あとはミラーが、前方についていたり、ドアについてたりしてます。

今の主流は、ドアミラーです。

ただし近いうちに、車についているミラーがなくなる話があります。

2015年11月、国連の国際基準でミラーレス車を容認されたんだそうです。ただし、ミラーレスの替わりにカメラやモニターを車に設置し、安全を確保する条件がついています。

2016年、6月18日に国土交通省はミラーレス車をカメラモニタリングシステム(CMS)の設置の条件に認めました。

これからは、ミラーレス車の時代がきっとやってきますね。

Sponsored Links

日産マーチの2代目(K11型系)

前期型:1992年1月 -1995年12月

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

中期型:1995年12月-1999年11月

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

後期型:1999年11月 – 2002年3月

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

管理人のワンポイント説明

日産マーチの2代目は、町中でよく見かける車ですね。印象といえば、車の外観が丸っこくなったことでしょうか。

色も、特に女性向けに作られていますね。

排気量も1000ccなので、車の税金も安く、しかもとてもおしゃれな感じ(前期型)の色なので人気がでますよね。

後期型になりますと、若干前がシャープになっている気がします。

2代目もそんな大きなモデルチェンジはしてないようですね。

日産マーチの3代目(K12型系)

前期型:2002年3月 – 2005年8月

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

中期型:2005年8月 – 2007年6月

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

後期型:2007年6月 – 2010年7月

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

管理人のワンポイント説明

日産マーチの三代目は、さらなる丸みを帯びてきました。

昔の車でフォルクスワーゲンというドイツ車がありましたね。2代目モデルのフォルクスワーゲンニュービートル(1998年-2010年)に感じがすこし似ています。販売した期間も近いですね。

デザインを似せたかどうかはわかりませんが、どちらとも人気車として有名です。

経済的には、日産マーチの方が断然お得です。

日産マーチの4代目(K13型系)

12G前期型:2010年7月 – 2013年6月

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

12X Vセレクション後期型:2013年6月~

image

出典:ウィキペディア:日産・マーチ

管理人のワンポイント説明

日産マーチ4代目、外観がかなり変わりましたね。

丸びを帯びた感じではなくなってしまいました

日本で生産されていましたが、4代目を機にタイ・インド・中国・メキシコ・台湾工場での生産を開始しました。販売拡大・コスト削減のためだと思います。

デザイン的にはどうかなと思いますが、人それぞれの好みもありますからね

排気量が、約1200ccで燃費(JC08モード)も21.4km/Lとかなり走ります。

コンパクトで、走りもよく、税金も安い、市内市外でも十分に楽しめる車ですので、デザイン性を気にしない人にとってはかなりお得だと思います。

Sponsored Links

新型日産マーチの特徴

新型日産マーチの動画

出典:Introducing Nissan Sway, Rethinking the Compact Hatchback/2015/03/03

管理人のワンポイント説明

実は、この動画は欧州用の新型車なのです。

名前が、「Sway」(スウェイ)です。

「Sway」を元に、新型日産マーチを作るらしいのです。

これには、びっくりしました。男性の方には、かなり触手がうごくのではないでしょうか!

マーチユーザーの中には、女性も多く主婦もファンがたくさんいるんだそうです。

女性の方からみたら、ごつい印象を受けそうな感じですね。

なんでも、欧州の人に喜んでいただけるように考えられた車で、まずは欧州での反応を見たいのではないかと推測します。

日本仕様ともなりますと、どのくらい変わるのか?とても興味がありますね。

ボディサイズ

サイズ/名前 Sway マーチS
全長 4,010mm 3,825mm
全幅 1,780mm 1,665mm
全高 1,385mm 1,515mm
ホイールベース 2,570mm 2,450mm
管理人のワンポイント説明

マーチSとSwayのボデイサイズを比較してみました。

Swayは、予想なので決定ではありません。

全体的にすこし大きくなっています。かわいいイメージから、ちょっとおしゃれな感じのかっこよさを出すためでもありますね。

2016年9月現時点では、欧州車として発表ですので、サイズは大き目となります。

日本仕様ともなりますと、若干ボディサイズが小さくなる可能性があると思います。

プラットフォーム

新型日産マーチのプラットフォームは、CMF-8と言われているもので、1999年に資本提携したルノーといっしょに作ったシャーシを採用するようですね。

内容は、コックピット・エンジン・フロントアンダーボディ・リアアンダーボディ・電子アーキテククチャーの部分となります。

管理人のワンポイント説明

シャーシは車体の枠組みです。人間でいいますと骨格にあたる部分です。

プラットフォームもシャーシに意味の近いです。

設計やコスト削減のために開発されたもので、一つのシャーシから複数の車種に生み出すための骨格ですね。

近年では、呼び方もシャーシよりもプラットファームの方が一般的になっています。

エンジン

・直列3気筒1.2リッターエンジン

・最大出力:80ps/6000回転

・最大トルク:11.0kgf.m/4400回転

・目標燃費はJC08モード燃費 27.0km/L

管理人のワンポイント説明

2016年9月現時点の情報なので、あくまでも予想です。

もし、1.2リッターエンジンで欧州車仕様のような色合いのデザインで来るようであればかなり人気が出ると思います。

燃費もいいですし、税金も安いですし、しかもデザインが斬新なんですからね。

特に、動画のような色合いが日本で販売ともなりますとほんと好きな人にはたまりません。実際、私は動画を見て、心打たれました!

今後の新型日産マーチの動向を追っていきたいと思いますね。

駆動方式

2WD

前輪駆動

image

出典:ウィキペディア・前輪駆動

管理人のワンポイント説明

駆動軸が、左右の前輪についているのが、2WDです。

一般車では、エンジンを前に置きます。

このことをフロントエンジン・フロントドライブ方式(Front-engine Front-drive)、略してFF方式と言います。

4WD

四輪駆動

image

出典:ウィキペディア・四輪駆動

管理人のワンポイント説明

トラックやジープで、使われているのが4WDですね。

四輪駆動は、いろいろと種類があります。画像は、フルタイム式四輪駆動です。

トランスミッション

CVT

無段変速機ですね。

つまり、ギアを使わず変速させるシステムです。日本仕様では、主にCVTになるでしょう。

MT

手動変速機です。

日産マーチの日本仕様として「NISMO S」のMTがあります。

こんなシフトノブ見たことはないですか?これを使って、ギアをチェンジして運転をします。日本ではあまり見かけなくなりましたが、欧州ではかなり人気なんだそうです。

もし、新型日産マーチで「NISMO S」ようなMTが日本で販売されるのなら、特化型として走り屋の人にはかなりの票を集めると思いますよ。

image

出典:ウィキペディア・マニュアルトランスミッション

新型日産マーチの色

さて、外観は大まかに動画で公開をしていますが、問題はボディ色ですね。

2016年10月1日~16日、フランスのパリオートサロンにてこの「Sway」がお披露目されるようです。

紹介動画でちらっと、色が流れていました。

フロントとリアのみで全体像はお預けですね。とても気になります。

出典:Youtube・A Revolution is Coming: Nissan at Paris Motor Show 2016

新型日産マーチの発売日は?

実は、2016年度中には、販売を狙ったのですが、リコールなどで遅れているようですね。

一応、パリでのお披露目が決まっているので、早くて2017年春までにはなんとか販売までこぎつけたいでしょうね。

それまでは、リコールなど対応に精神誠意しておかないとユーザーが逃げてしまいます。日産の踏ん張りところです。

また、新しい情報が入ったらお知らせしますね。

気になる価格はいくら?

2WD/CVT

車体価格が120万~150万円あたりですね。

装備のグレードによって、金額の違いが出てきます。また、オプションをつけますと予算オーバーになるかもしれません。

自分がつけたい装備は、しっかりとイメージをしておいた方がいいですね。

2WD/MT

「NISMO」仕様だと、車体価格は170万くらいですね。

排気量は、約1500ccで普通のマーチが約1200ccです。300cc上がりますと若干税金が上がります。

その点は考慮したほうがいいですね。

ライバル車の動向

トヨタ・ヴィッツ

トヨタの小型車では、ナンバーワンでしたが、ハイブリッドのアクアに座を取られてしまいました。

しかし、まだヴイッツのハイブリッド車が出てきておりません。

もし、ヴィッツのハイブリッド版が出れば、新型日産マーチの脅威となるでしょうね。

ホンダ・フィット

ホンダ車は、特にリコール問題が多く発生しています。

ホンダ・フィットでも旧型のエアバッグにリコールがかかるなど、処理に追われています。ですが、リコールばかりに気を取られてはいませんね。

新型日産マーチの出方次第では、新型やフルモデルチェンジの話があるかもしれません。

私も、しっかりと情報を集めたいと思います。

マツダ・デミオ

マツダといえば、ディーゼル車が有名ですね。

軽油で走る車を販売しています。

今のところ、1500ccでディーゼル車を作っていますので、もし1300ccクラスでディーゼル車を作ったらとても脅威ですね。

ガソリンから軽油に変えることができて、その分燃費が安くなります。

新型日産マーチの評判

まだ、発売されていない新型日産マーチの評判ですが、イメージ画像が先行しており今だ情報が定かではありません。

しかし、動画で見る限り期待を裏切らない車だと思います。

欧州でのマーチは、「Micra」(マイクラ)と呼ばれていて、熟年夫婦が小回りが効く車として利用しているんだそうです。

普段の生活に溶け込んだまるで普段着のように、気軽に使える車。ちょっとした遠出でも、申し分もなく対応できる車として、大人気なのです。

小型車でもしっかりと走り無駄を一切省いているわりに、デザイン性はおしゃれでかわいいです。長い目で見ると愛着がわく車です。新型日産マーチでは、どんな夢を与えてくれるのでしょうか?

まずは、欧州のユーザーの反応を見ていきましょう

まとめ

【日産新型マーチ】フルモデルチェンジ!発売日、特徴、価格、ライバル車比較!の記事は、いかがでしたか?

新型日産マーチは、2016年9月現在、発表されておりません。

マーチはいろいろな歴史を作ってきました。今回の新型日産マーチは、新しい歴史を刻むかもしれません。デザインも、走りも大幅にフルモデルチェンジです。

日本では女性が人気でしたが、どんな反応が出るか。

今後の新型日産マーチの情報をしっかりとキャッチしていきたいと思います。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links