【メルセデスベンツA クラス】フルモデルチェンジでPHV?燃費、価格や評判は?

メルセデスベンツといえば、外国の高級車のイメージがありますね。2012年3代目となったAクラスは、大幅なフルモデルチェンジを装いを新たにし、丸っこいイメージでさらなる高級車として生まれ変わりました。その後マイナーチェンジや特別仕様車など繰り返しながら、最近では新型フルモデルチェンジの話がちらほらと出てくるようになりました。

では、メルセデスベンツAクラスの特徴発売日は?PHVの噂は?価格燃費安全性能評判CMなど今、わかっている情報をもとにお話しします。

※画像および、数値は日本で販売される車両とは仕様が異なる場合があります。またオプション装備を含むものもあります。あらかじめご了承ください。
Sponsored Links

メルセデスベンツAクラスの歴史

初代 W168型(1997年 – 2005年)

A180(欧州仕様)

image

出典 ウィキペディア メルセデス・ベンツ・Aクラス

管理人のワンポイント説明

初代のメルセデス・ベンツ・Aクラスですね。日本発売は、1年遅れの1998年~となります。当初の排気量は1.6L直列4気筒SOHCの新エンジンを搭載。その後、1.9Lの排気量で発売。5ドアハッチバックで駆動方式がFF(2WD)。トランスミッションは5速ATです。

こじんまりとしたデザインですね。日本の風景にマッチしていますがちょっと安っぽくみえるのは私だけでしょうか。価格が236万円~278万円~と200万円越えをしています。見かけによらず高い印象がありましたね。

Sponsored Links

2代目 W169型(2004年 – 2013年)

A200 エレガンス

image

出典 ウィキペディア メルセデス・ベンツ・Aクラス

管理人のワンポイント説明

2代目のメルセデス・ベンツ・Aクラスですね。日本発売は、1年遅れの2005年2月~となります。1.6Lが廃止されて1.7Lと2.0L直列4気筒SOHC+ターボ。欧州ではディーゼル車があります。駆動方式はFF(2WD)。トランスミッション5速AT。ロングボディになったのですこしは室内が広くなりました。価格は、236万円~278万円~。この車なら外国車にしては買いやすいです。やはり外観のデザインがどうしても安っぽくみえます。ファミリーカー的な車ですね。

3代目 W176型 (2012年 – )

A180 ブルーエフィシェンシー(日本仕様・前期型)

image

A180 ブルーエフィシェンシ― スポーツ 内装(日本仕様・前期型)

image

出典 ウィキペディア メルセデス・ベンツ・Aクラス

管理人のワンポイント説明

3代目のメルセデス・ベンツ・Aクラスですね。日本仕様は2013年1月から販売開始。重厚感のあるデザインです。初代と2代目がダサく感じるくらいの衝撃ですね。ガラッと装いも新たにCセグメント(全長が4,200mmから4,500mm)へ転換しました。徐々に大きくはなっていきましたが、ここへきてドレスアップをしてしまいました。排気量は1.6Lと2.0L。直列4気筒 SOHC→DOHC ターボチャージャーです。

新型メルセデスベンツAクラスの発売日

image

出典 クリッカー メルセデスが次世代コンパクトクラス「コンセプトAセダン」を発表!【上海モーターショー2017】

管理人のワンポイント説明

新型メルセデスベンツAクラスの発売日がとても気になりますね。上海モーターショー2017のプレビューイベントで「コンパクトAセダン」を世界公開しました。今のところコンセプトカーなので、詳しいスペックはこれからだと推測されます。日本での販売は、だいたい1年後の2018年末か2019年頃となります。

もしかしてPHVも追加されるのではないかという話も流れていますので、これが本当の話なら日本発売が2019年にずれ込む可能性がとなります。今のところ話が出てない模様なので、未知数ですね。3代目がかなりイメージを一新しましたので、4代目のさらなる進化が求められた形となっています。

Sponsored Links

新型メルセデスベンツAクラスの特徴

プラットフォーム

新型メルセデスベンツAクラスのプラットフォームは、MAF2といって現行車のMFAプラットフォームの進化系と言われているものを使用する模様です。MFAプラットフォームとは、Aクラスはもちろんのこと、B/CLA/GLA、さらに日産が海外で発売されているブランドインフィニティーの新型モデル「Q30」のプラットフォームにも使われています。簡単に説明しますと、FFと4輪駆動両刀で自由自在に車のフレームを作ることができます。

MAF2ではMFAの特性を活かしながら、アルミニウム素材でフレームのスリム化や軽量化し、走りの安定と燃費向上に一段と磨きをかけるプラットフォームとなります。走りが向上することはいいことですね。

エンジン

エンジン M・Aクラス
/1.5L
/1.6L
/2.0L
A・A3スポーツバック
/1.4L
/2.0L
M
・アクセラ
セダン
/1.5L
(NA・D/t)
/2.2L
(D/t)
パワートレイン 1.5L
/1.6L
/2.0L:
直列4気筒
DOHC
ターボ
チャージャー付
直列
4気筒
DOHCインター
クーラー付ターボ
16
バブル
NA:
直4気筒
DOHC
16バブルD/t:
直4気筒
DOHC
16バブル
直噴ターボ
最高出力 1.5L
/1.6L:
90[122]
50002.0L:
160

280[218

381]
/5500

6000
1.4L:
90 [122]
/ 5000-60002.0L:
140 [190]
/ 4180-6000
NA:
82[111]
/6000D/t:
129
[175]
/4500
最大トルク 1.5L
/1.6L:
200[20.4]
/1250
~40002.0L:
350

475
[35.7

48.4]
/1200
~5000
1.4L:
200 [20.4)]
/ 1400-40002.0L:
320 [32.6]
/ 1500-4180
NA:
144[14.7]
/3500D/t:
420[42.8]
/2000
トランスミッション 電子
制御
7速A/T[7G-DCT]
1.4L
2.0L:
7速
Sトロニック
6EC-AT
6MT
駆動方式 1.5L
/1.6L:
2WD2.0L:
4WD
1.4L:
2WD2.0L:
4WD
2WD
/4WD

*最高出力(馬力・モーター用)単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク(回転数モーター用)単位:N・m[kgf・m]/rpm

*NA:自然吸気・T:ターボ(過給機)付・D/t:ディーゼルターボ

*DOHC(Double OverHead Camshaft):2本のカムシャフトとシリンダーヘッドで構成

*16バルブ:一気筒当たり4つの吸排気弁(バルブ)X4気筒

管理人のワンポイント説明

現行車のエンジン表ですね。日本仕様では、今のところNA・ガソリン仕様のみの販売をしています。

新型の海外仕様では4気筒ガソリンと4気筒ディーゼルとターボ車という3種類のエンジンでラインナップされているようですね。その上、PHVも搭載かという話もちらほらと流れています。どのような動きになるかはわかりませんが、コンセプトカーがお披露目した以上、まず海外で販売してから日本へという流れとなると思われます。あとは、ディーゼル車が日本へ入ってくるかどうかですね。

ボディ―サイズ

ボディ―サイズ M・Aクラス
/1.5L
/1.6L
/2.0L
A・A3スポーツバック
/1.4L
/2.0L
M
・アクセラ
/セダン1.5L
(NA・D/t)
/2.2L
(D/t)
全長 4300

4370
4325 4580
全幅 1780 1785 1795
全高 1420~
1435
1440~
1465
1455
ホイールベース 2700 2635 2700
室内長 不明 不明 1845
室内幅 1420 1453 1505
室内高 965 1021 1170
重量 1430

1590
1320~
1520
1250

1520
乗員 5 5 5

*単位:mm/kg

管理人のワンポイント説明

現行車のボディーサイズ表です。上海でお披露目されたM・ベンツAクラスのコンセプトカーのボディーサイズは全長は4570mm、全幅は1870mm、全高は1462mmと現行車の比べますと一回りまた大きく進化を遂げています。ビックセダンというかわかりませんが、かなり全体的にワイドになっています。ほんと3代目と比べますとすこしぽっちゃりとしています。

燃費

燃費 2WD 4WD
M・
Aクラス
/1.5L
/1.6L
/2.0L
1.5L
/1.6L:
17.8
2.0L:
12.6

13.9
A・
A3スポーツバック
/1.4L
/2.0L
1.4L:
19.5
2.0L:
16.0
M・
アクセラ
/セダン
/1.5L
(NA・D/t)
/2.2L
(D/t)
NA:
19.2

20.6D/t:
19.6
NA:
17.8D/t:
18.0

*単位:JC08モード・km/L

*NA:自然吸気・T:ターボ(過給機)付・D/t:ディーゼルターボ

管理人のワンポイント説明

現行車の燃費表ですね。上海でお披露目されたM・ベンツAクラスのコンセプト・モデルを見るかぎり、ボディーサイズが大きくなりました。燃費が向上したかはわかりません。プラットフォームで、新開発のMAF2を採用ということなので車体が軽くなれば、現行車と同じくらいの燃費となるのではないかと推測します。

ボディー色

A 180 Style (受注生産)

無償カラー

ジュピターレッド

カルサイトホワイト

image

有償カラー

コスモスブラック(67000円)

ポーラーシルバー(67000円)

image

出典 メルセデスベンツ公式 A クラス ボディー色 A 180 Style (受注生産)

A 180

無償カラー

ジュピターレッド

カルサイトホワイト

image

有償カラー

コスモスブラック(67000円)

ポーラーシルバー(67000円)

サウスシーブルー(67000円)

マウンテングレー(67000円)

image

出典 メルセデスベンツ公式 A クラス ボディー色 A 180 *A 180 Sports・A250 SPORT 4MATICは同じ

Mercedes-AMG A 45 4MATIC

無償カラー

ジュピターレッド

カルサイトホワイト

コスモスブラック

ポーラーシルバー

サウスシーブルー

マウンテングレー

image

出典 メルセデスベンツ公式 A クラス ボディー色 Mercedes-AMG A 45 4MATIC

管理人のワンポイント説明

現行車のボディー色です。ホワイト系かブルー系が人気がありますね。レッド系も無償でつけられるので、かっこいいと思います。新型モデルのコンセプトカーもレッド系ですね。そういえば、日本では、グレー系かホワイト系しかみたことがありません。新型モデルも引きつつき同じような色となるでしょう

Sponsored Links

装備

内装

image

出典 メルセデスベンツ公式 A クラス 内装

管理人のワンポイント説明

現行車の内装ですね。上海でお披露目されたM・ベンツAクラスのコンセプトカーでは、内装についてはくわしい詳細が出てなかったですね。これからは市販車を作るために内装をどうするか煮詰める段階だと思います。見た目、上品な内装ですこし硬いイメージがありますので、これらをすこしおしゃれにスマートにすると、かなり若者よりの内装となると思いますね。

外装

image

image

出典 メルセデスベンツ公式 A クラス A180 外装

image

出典 オートック・ワン メルセデス・ベンツが世界初公開のAクラスセダンコンセプトで“線”主体デザインの終焉を示す【上海ショー2017】 (画像No.5)

image

出典 オートック・ワン メルセデス・ベンツが世界初公開のAクラスセダンコンセプトで“線”主体デザインの終焉を示す【上海ショー2017】 (画像No.2)

出典 You Tube メルセデス・ベンツ 新型Aクラス セダンのコンセプトモデルを発表!

管理人のワンポイント説明

現行車の外装とコンセプトカーの外装ですね。2代目から3代目でフルモデルチェンジの姿もびっくりしましたが、コンセプトカーもまるで別人ですね。ほんとボディーが一回り大きく、どっしりとした形となっています。外装の装備の詳しい情報は、コンセプトカーでは出てない模様です。替わるとしたらヘッドランプやホイールなどフロントマスクやリアの形状が変わるくらいですね。

安全性能

レーダーセーフティパッケージ

image

アクティブブレーキアシスト

image

アテンションアシスト

image

出典 メルセデスベンツ公式 A クラス 安全性能

管理人のワンポイント説明

現行車の安全性能ですね。アクティブブレーキアシストが自動ブレーキ支援システムです。外国車でもしっかりと安全性能が充実しています。コンセプトカーでは、安全性能の話が出ていないようです。おそらく新型フルモデルチェンジでは、現行車の安全性能をそのままに搭載すると推測します。自動運転という話は出ていますが本当に搭載されるとなると夢がありますね。

新型メルセデスベンツAクラスの価格

価格 2WD 4WD
A 180
Style
(受注生産)
/1.5L
298
万円~
なし
A 180
/1.6L
329
万円~
なし
A 180
Sports
/1.6L
390
万円~
なし
A250 SPORT
4MATIC
/2.0L
なし 534万円
Mercedes-AMG A 45 4MATIC
/2.0L
なし 720万円~
管理人のワンポイント説明

現行車の価格です。新型フルモデルチェンジでも価格は据え置きと推測しますね。メルセデスベンツAクラスは比較的お求めやすい高級車として人気があります。特に女性には人気がありますので、そう簡単に価格をあげることはしないと推測します。

あとはエンジンがPHVかディーゼルか日本仕様で入ってくるのであれば、金額が上がる可能性がありますし、おそらくグレード別で車を選択できるようにすると思いますね。

Sponsored Links

ライバル車について

アウディ A3スポーツバック

image

出典 アウディ公式 A3スポーツバッグ

管理人のワンポイント説明

アウディ A3スポーツバックですね。高級感でありながら、排気量が1.4L/2.0Lと使い勝手のよい車です。上質の中の上質な感じですね。価格は293万円~420万円~。メルセデスベンツAクラスといい勝負していますね。アウディA3は2018年にフルモデルチェンジが行われる模様です。どんな車になるでしょうね。

マツダ アクセラ

image

出典 マツダ公式 アクセラ・セダン

管理人のワンポイント説明

現行車のマツダ・アクセラ/セダンです。価格は176万円~331万円~。排気量は1.5L(ディーゼル・ガソリン)/2.2L(ディーゼルのみ)/2.0L(ハイブリッド)。日本車では、ガソリン・ディーゼル・ハイブリッドが揃っています。価格もそう高くはないのでライバル車として記載しました。どことなくメルセデスベンツのコンセプトカーに似ていますね。

メルセデスベンツAクラスの評判

CM

出典 You Tube Perfumeがアニメ化!? メルセデスベンツ 新型Aクラス CM集

まとめ

新型メルセデス・ベンツAクラスは、いかがだったでしょうか。

上海モーターショー2017でお披露目されたM・ベンツAクラスのコンセプトカーは、また一段とエレガントな雰囲気をかもしだしていますね。初代から、かなりの変貌を遂げたベンツAクラスです。まだコンセプトカーの段階ですが、これからもてこ入れをしながら市販車としての生まれ変わります。

今後の新型メルセデス・ベンツAクラスがまたどのように変化をするか楽しみですね。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links