2017年新型マツダCX-6いつ発売?価格や内装画像やサイズは?

マツダは、ミニバンのプレマシーやMPV・ビアンテの撤退を決めました。今や各車会社ではSUV車ばかりを発売して競争が激しくなっています。そのあおりでおそらくミニバンを撤退する運びとなったのでしょう。替わりに人気なのがCXシリーズですね。なんとCX-3/4/5/7(2012年販売終了)/9と国内外でクロスオーバーSUV車と販売されています。そこで、噂としてマツダ新型CX-6が発売されるのではないかと話が出ています。

では、新型マツダ・CX-6の最新情報特徴や日本での発売日ボディーサイズ価格外装内装評価などなど今わかっている情報をもとにお話ししたいと思います。

Sponsored Links

新型マツダCX-6の最新情報

マツダ・CXシリーズ

CX-3

出典 You Tube MAZDA TVCM 「進化した新しいCX-3登場」篇 30秒 2016年10月~

CX-4

出典 You Tube ALL NEW MAZDA CX-4 2017 – Exterior and Interior

CX-5

出典 You Tube MAZDA TVCM「ハイクオリティな移動体験を。乗る人すべてに。新型CX-5登場」篇30秒2017年1月~

CX-7

出典 You Tube 2017 Mazda CX 7

CX-9

出典 You Tube マツダ CX-9のイケてるプロモーション映像まとめ

管理人のワンポイント説明

マツダのCXシリーズです。CX-3/4/5/7(2012年国内販売終了・中国では販売中)/9と販売されています。日本国内ではCX-3(1.5L)/5(2.0/2.5/2.2デイーゼル/2列5人乗りのクロスオーバーSUV)が販売。

CX-4は、中国市場用の車です。赤の印象が強い車でかなり人気が出ました。CX-7は、2.3Lの直列4気筒ターボ搭載の高級SUV車として日本販売されましたが、価格が300万円以上とお高く、しかも車体がごつい感じなので不評だったようですね。

CX-9は、北米仕様SUV車です。3列シートの大型SUV車。画像からみるかぎりものすごく大きい車体となっています。

実は、新型マツダCX-6はマツダ・CX-5(2列5人乗りのクロスオーバーSUV)を3列シート7人乗りに替えてとして生産・販売しようとしている模様です。

また、マツダはミニバン(プレマシーやMPV・ビアンテ)から撤退し、今後はSUV車で勝負を仕掛ける話になっています。今後のてこ入れのため、マツダ・CX-4/9が日本発売かという話も出てくるかもしれません。CX-9はかなり大きいので、CX-4あたりが日本で発売ともなりますと3/4/5/6と番号が揃いますね。

Sponsored Links

新型マツダ・CX-6の特徴/予想

プラットフォーム

image

出典 マツダ公式 CX-5 軽量・高剛性・安全ボディ“SKYACTIV-BODY”

新型マツダ・CX-6のプラットフォームは、2017年2月に2代目フルモデルチェンジしたCX-5のプラットフォームを流用するのではないかといわれています。SKYACTIV-BODYですね。

ただ、問題があります。CX-6は3列シート7人乗りにする話ですので、CX-5のフレームをそのまま使うことはできません。室内が狭すぎます。3列シートにするためにはホイールベースの幅を広げる必要があります。どのくらい広げるかは不明です。3列目の窮屈さを考えて上で改善処置をしないといけないですね。

Sponsored Links

エンジン

マツダ新型CX-6のエンジン

2.0L、2.5Lの直列4気筒ガソリンエンジン

2.2Lの直列4気筒ディーゼルターボエンジン

管理人のワンポイント説明

新型マツダ・CX-6のエンジンは、基本CX-5の流用です。上記のエンジンを搭載するのではないかと言われています。

他にもSKYACTIV-D2.2リッタークリーンディーゼルエンジンと新しく開発されたSKYACTIV-G 2.5Tの2.5リッター直噴DOHCターボエンジン(CX-9に搭載されています)の2ラインナップという話も出ています。排気量が2.0L以上は間違いないでしょう。

ボディーサイズ

ボディーサイズ 全長 全幅 全高 ホイール
ベース
CX-6(推測) 4600 1860 1660 2750
CX-3 4275 1765 1550 2570
CX-4 4633 1840 1535 2700
CX-5 4545 1840 1690 2700
CX-7 4695 1870 1645 2750
CX-9 5065 1930 1728 不明

*単位 mm

管理人のワンポイント説明

新型マツダ・CX-6のボディーサイズ表です。あくまでも推測です。参考程度にしてくださいね。CX-5とCX-7の間を取っています。さすがにCX-9の全長の5056mmまではいかないですね。ようは、後部座席がすこしゆとりがあって座れるくらいにしないと3列シートの7人乗りの意味がありませんので、そこが思案どころですね。

外装

コンパクトクロスオーバーのコンセプトカー『越 KOERU』

出典 You Tube マツダの次なる挑戦「越 KOERU」のイメージムービーがイケてる!

管理人のワンポイント説明

新型マツダ・CX-6のモチーフだと言われているコンパクトクロスオーバーのコンセプトカー『越 KOERU』です。全長4600×全幅1900×全高1500mm。ホイールベースは2700mm。ボディーサイズで推定したCX-6の4600×1860×1660×2750mmに少しは近い数字となっていますね。

ただ、問題なのは3列シートの7人乗りにするための室内空間の確保とミニバンのプレマシーやMPV・ビアンテに搭載されていたスライド・ドアがつけられないことです。一応、新型CX-6のミニバンの後継車と名乗りを上げていますので、当然購入予定者はマツダのかっこいいデザインでしかもスライド・ドアを付けてくれるのではないかと期待します。

ですが、マツダの考えではミニバンは撤退する方向へいっているようなので、やはりスライド・ドアがCX-6に搭載されることはないと推測されますね。また、3列シートの7人乗りにするための十分な室内空間の確保したとして、乗り入れはどうするでしょうか。スライド・ドアでなければ、うまく乗り入れできないと思います。このバランスをどうまとめるかですね。

マツダの外装デザインは、CX-3やCX-5でもわかるように大家族用に作られている感じを受けません。走りを重視し、運転の操作性や洗練されたデザインを売りに出しています。特化した車なので、今後のマツダが生き残りをかけたデザインとなっていくかですね。

ちなみにコンセプトカーのデザインは、たとえ排気量が違ってもほぼ同じようなつくりなる可能性が高いです。すこし飽きがきそうな予感があります。

Sponsored Links

内装

image

出典 マツダ公式 Mazda Motor of America, Inc. CX-9 室内 *右側が運転席で左ハンドル

image

出典 マツダ公式 Mazda Motor of America, Inc. CX-9 3列シート

管理人のワンポイント説明

新型マツダ・CX-6の内装は、CX-9北米仕様の3列シート7人乗りの画像で説明します。文字で3列目シートが見にくいですが、さすがに全長5065mmもありますから、室内に余裕が感じられますし、シートでも大きく見えますので乗り心地もこきっといいでしょう。

CX-6の全長は4600~4700mmの予想なので、果たしてCX-9のような感じがコンパクトにできるかですね。

新型マツダCX-6の価格・予想

・CX-5:246万円~298万円~(5人乗り2列シート)

・CX-9:31,520ドル~40,470ドル(日本円で343万円~440万円~):7人乗り3列シート

・CX-6:260万円~360万円~(:7人乗り3列シート)*推測

管理人のワンポイント説明

新型マツダ・CX-6の価格予想ですが、排気量の大きさの差がありますが、上記の価格のあいだを取って260万円~360万円~くらいでしょうか。

日本で過去に販売されていたCX-7の価格は295万円~358万円~で5人乗り2列シート。CX-6の場合、少しは金額を押さえての7人3列シートとお手頃価格を実現しないと、もし日本で販売されたとしても売れない可能性があります。

Sponsored Links

新型マツダCX-6の日本発売日

image

出典 マツダ公式 Mazda Motor of America, Inc. CX-9 *参考画像

管理人のワンポイント説明

新型マツダ・CX-6の日本での発売日が気になりますよね。新型CX-6は、CX-5の派生車で3列シート7人乗りモデルになるようですが、上記のマツダ新型CX-9のようなイメージとなります。

あくまでも噂ですが、2017年の秋に行なわれる東京モーターショーで発表し、そく販売という流れになっています。今現在2017年4月ですから、新型マツダCX-6は、2017年9月~10月あたりに姿を見せるはずです。そこから逆算して考えますと、早くて2018年の頭には発売されるのではないかと予測します。

マツダCX-6の評判

まとめ

新型マツダ・CX-6は、いかがだったでしょうか

今のところ、断片的な情報しかないようですが、CXシリーズで、CX-5のようなかっこいいデザインでしかも7人乗りの3列シートで価格もそれなりであれば、かなりいい線で売れると思いますね。ただ、ボディーサイズが小さいのがちょっと問題です。

ミニバンから一手に担う新型マツダCX-6です。マツダもおいそれと下手な車を作ることはないと思います。あまりにもCX-3やCX-5にイメージが先行していますし、道中でも走り回っています。さてどんな車で7人乗り3列シートを実現するか楽しみですね。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links