【新型アウディA5・S5/クーペ】フルモデルチェンジの特徴や価格、評価は?

新型アウディA5/S5は、ドイツ生まれの輸入車です。高級車イメージが先行していますが、最近にわかに日本での人気が出てきたようです。ドイツでは、2007年からA5・S5クーペを発売。9年ぶりに新型フルモデルチェンジの話が出て、日本でも2017年4月から受注が開始されました。

では、新型アウディA5/S5の日本仕様の発売日特徴装備内装外装安全装備ライバル車評価など今、わかっている情報を元にお話ししたいと思います。記事内容や写真については、一部は日本仕様と違う場合があります。あくまでも参考程度にしてくださいね。

Sponsored Links

アウディA5・S5/クーペの歴史

A5/クーペ3.2FSIクワトロ (初代 2007年~)

image

出典 ウィキペディア アウディA5

image

出典 アウディ公式 S5

管理人のワンポイント説明

初代のアウディA5・S5/クーペですね。アウディはドイツの自動車会社で、A5はA4の流れをくんだクーペ仕様として生まれました。ですからA5の始まりはこのクーペから始まります。2007年に販売開始。エンジンはNA車・直1.8L・3.2L。ディーゼルエンジンV6・2.7L/3.0L。トランスミッションは、6速MTと7速Sトロニック(DCT)、マルチトロニック(CVT)です。他にグレードとしてA5・S5/Sportback(セダン風の5ドアハッチバック)・A5・S5/ガブリオレ(オープンカー)があります。

日本仕様では、2007年から1年後の2008年2月より排気量3.2L V6モデルを販売開始(2009年12月で販売終了)。2009年4月にA5 2.0TFSIクワトロを追加。排気量2.0L直ターボエンジンと、トランスミッションは7段Sトロニック。S5(A5の上級車)は遅れること、2008年2月から追加販売開始となっています。当時のスペックはV型8気筒で排気量は5.0Lとかなりパワフルな車になっていましたが、2009年12月にV8気筒の販売は終わり、2012年1月からV型6気筒へエンジンのサイズダウンをしました。

因みに、A5/S5とA4/S4の遣いですが、アウディA4は本格的な4ドアセダンとステーションワゴンの2グレードです。あとは若干価格が安いですね。A5はよりデザイン性を高めた車だと言えます。

アウディの表記でたまに4ドアクーペの文字を見かけますが、セダンだと形が箱型ですよね。クーペは、後ろのラインが流線型になっています。4ドアクーペはデザインが流線型でその形で4ドアをつけたものと考えればいいですね。

私の考えでは基本クーペは、A5のような車が2ドアクーペです。4ドアだとセダンなのではないかと思いますが、おそらく販売促進でかっこいいネーミングをつけたのでしょうね(筆者視点)。クーペってけっこうかっこいいですから。

Sponsored Links

*A5・S5/SportbackとA5・S5/ガブリオレとは別記事にてご紹介します。

新型アウディA5・S5/クーペの日本発売日は?

image

出典 アウディ公式 A5

新型アウディA5・S5/クーペの日本発売日が気になりますよね。初代が2007年にドイツで発売されましたので、ドイツ時間で考えますと当然、フルモデルチェンジがあってもおかしくないですね。

実は、もう新型フルモデルチェンジのアウディ A5クーペ 2.0 TFSI quattro sportの日本仕様の販売が2017年4月から始まっていますquattroの後にsportの名前がついていますね。ということは走りを重視した新型といえる車になっているということですね。ちなみにquattroの意味は、イタリア語で「4」つまり4WD車のことをを指しています。S5・クーペもいっしょに4月から販売をしています。

なお、歴史のところでも書きましたが、他にもSportbackやガブリオレがあります。「A5」とついていますので、同じようにフルモデルチェンジします。発売時期が各グレードこと違いますので注意が必要です。なお、一部は日本仕様と違う場合があります。あくまでも参考程度にしてくださいね。

*アウディは、番号で車種をまとめているようです。A5の場合、A5+○○(車種)とS5+○○(車種)と5の番号がつけられていて、続けて名前を表記しています。ですから、5番は同じ系統となります。アウディもそうですが、他社の輸入車のグレードはかなり複雑です。これを読み取れるようになりますと、自分のお気に入りを見つけることができますね。

新型アウディA5・S5/クーペの特徴

エンジン

エンジン A5/2.0 TFSI quattro sport S5 Coupé
/3.0L
TFSI quattro tiptronic(A5の上級車)
パワートレイン 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ V型6気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力 185[252]/ 5000-6000 260[354]/ 5400-6400
最大トルク 370[37.7]/ 1600-4500 500[51.0]/ 1,370-4,500
トランスミッション 7速 Sトロニックトランスミッション 8速ティプトロニックトランスミッション
駆動方式 quattro
(4WD)
quattro
(4WD)

*最高出力 単位:kw[PS]/rpm

*最大トルク 単位:N・m[kgf・m]/rpm

管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペのエンジン表です。違いはA5が直4気筒・S5がV6気筒ですね。ターボ付きです。

アウディにはA1~A8/Q2~Q7/TT/R8/RS/e-tron(PHV)のシリーズ兼グレードがあります。番号が低い方から徐々に価格や高級感や性能のアップになっていきます。かなりの数ですね。各シリーズの小分けをしていますが、よく調べてから検討したほうがいいです。なお、一部は日本仕様と違う場合がありますのでご注意を。

ボディーサイズ

ボディーサイズ A5/2.0 TFSI quattro sport S5 Coupé
/3.0L
TFSI quattro tiptronic(A5の上級車)
全長 4690 4705
全幅 1845 1845
全高 1365 1365
ホイールベース 2765 2765
室内長 不明 不明
室内幅 1496 1496
室内高 1005 1005
重量 1570 1680
乗員 4 4

*単位:mm/kg

管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペのボディーサイズ表です。S5の方が若干全長が長いと重量がすこし重いくらいでしょうね。サイズ的には、クーペ仕様なので乗員が4名。後部座席が狭くなります。ちょっと、誰かを後ろに乗せるには窮屈だと思います。

余談ですが、かつて私は、トヨタ・サイノス/クーペ(1.5L・廃版)に乗りつぶしたことがあります。2ドア・クーペなので、ほんと後部座席が狭いなと思ったことがあります。主に走りとかっこよさで乗っていましたからね。今ではしっかりとファミリーカーの軽に替えました。

あとは日本車のクーペで有名なのがトヨタ・86や日産フェアレディZですね。本格的なクーペ仕様は、トヨタや日産がお得意なようです。私もセダンと比べますと、断然クーペ仕様が好きですね。

Sponsored Links

燃費

燃費 4WD
(quattro)
A5/2.0 TFSI quattro sport NA+T:16.5
S5 Coupé
/3.0L
(A5の上級車)
NA+T:12.7

*単位:JC08モード・km/L

*NA:自然吸気・T:ターボ(過給機)付

管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペの燃費表ですね。日本車である日産フェアレディZ(3.7L)の燃費はJC08モード燃費9.1km/lでトヨタ・86(2.0L)でJC08モード燃費11.8~12.4km/lで比較してしてみますと、A5とS5の方が数字高くなっています。

実燃費だと環境に応じて最低でも2~3km/lは落ちます。日本車では10.0km/lを切ってしまいますが、アウディではなんとか10.0km/lを守れるかくらいです。それだけエンジンの性能がいいってことでしょうね。

ボディー色

アウディA5

ソリッドフィニッシュ(標準色)

image

メタリック系(オプションで各85000円)

アーガスブラウンM

フロレットシルバーM

グレイシアホワイトM

マンハッタングレーM

マタドールレッドM

モンスーングレーM

ミトスブラックM

スクーバブルーM

タンゴレッドM

image

パールエフェクト

デイトナグレーPE

image

出典 アウディ公式 A5 ボディー色

アウディS5

ソリッドフィニッシュ

image

メタリック系(オプションで各85000円)

フロレットシルバーM

グレイシアホワイトM

マンハッタングレーM

ミトスブラックM

ナバーラブルーM

image

パールエフェクト(オプションで各85000円)

デイトナグレーPE

ミサノレッドPE

image

出典 アウディ公式 S5 ボデイ―色

管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペのボディー色です。色は、指定された以外はすべてメタリック系やパール系はメーカーオプションとなります。アウディ公式販売店で確認してみましょう。

因みに日本車でもメタリック系やパール系は一部メーカーオプションとなりますね。ですが、大概は特別色以外は、無料でボディー色を選択できるようです。

装備

内装

アウディA5

image

image

出典 アウディ公式 A5の内装

内装色

image

出典 アウディ公式 A5の内装色

アウディS5

image

image

出典 アウディ公式 S5の内装

内装色

image

出典 アウディ公式 S5の内装色

管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペの内装ですね。結構シンプルな内装となっています。内装色などで色分けしています。色は、選択できますね。しかも価格が0円となっています。オプションは、メーカーとディーラーがあります。お近くのアウディ公式販売店で確認してみましょう。(左ハンドルなので海外仕様です)

外装

アウディA5

image

image

image

出典 アウディ公式 A5 エクステリア

image

出典 アウディ公式 A5 ヘッドライド

image

出典 アウディ公式 A5 ホイール

アウディS5

image

image

image

出典 アウディ公式 S5 エクステリア

image

出典 アウディ公式 S5 ホイール3種類

管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペの外装ですね。両車ともオプションでパノラマサンルーフ(190000円)が付けられます。けっこう選択できるようです。アウディ公式販売店で確認をするといいですね。

安全性能

アウディA5・S5

image

出典 アウディ公式 A5 自動ブレ―キ

セーフティパッケージの内容

アウディサイドアシスト*

アウディプレセンスリヤ*

パークアシスト

サラウンドビューカメラ

エグジットワーニング*

リヤクロストラフィックアシスト*

管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペの安全性能ですね。自動ブレーキのAudiプレセンスシティはA5/S5クーペとも標準装備ですが、他にA5クーペではオプションでセーフティパッケージ160000円で付けられます。*S5クーペに標準装備されていますのでパークアシスト・サラウンドビューカメラ代80000円のみです。

これは、あくまでも自動で行う安全補助システムです。運転者が安全に早めのブレーキをかけることで最大の安全対策となります。使い方をしっかりと覚えましょう。

新型アウディA5・S5の価格

価格 quattro
A5/2.0 TFSI quattro sport 686万円~
S5/3.0 TFSI quattro tiptronic 913万円~
管理人のワンポイント説明

新型アウディA5/S5クーペの価格表ですね。表の価格は、車体価格です。つまりオプションをつければ、すぐに1000万円は超えますね。

だから高級車でお金持ちや大会社の社長が乗る車だと言われるのです。幸い、排気量は2.0Lと3.0Lですので、税金などの維持費は、抑えられそうです。もし、一般の方が購入する場合は、やはり中古車狙いかですね。

Sponsored Links

ライバル車について

BMWの4シリーズ クーペ

image

出典 BMW公式 4シリーズ クーペ

出典 You Yube BMW 4 Series Coupé. Launchfilm. *参考動画

管理人のワンポイント説明

ドイツ生まれのBMWですね。ドイツの車は日本に合わせた車作りをしています。昔からアウディやBMWのロゴをみたことがありますね。これでもかというくらいな車種も多く人気がありますね。

ただ欠点なのが最低価格が310万~で最高額2000万円~とかなりお値段が高いことです。排気量は1.5L~4.4Lくらいまでとエンジンも直3~ V8気筒と幅が広いです。でもドイツ車はデザイン性が高いのでいいですね。

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ

image

出典 メルセデス・ベンツ公式 メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ

出典 You Tube The new C-Class Coupé. On a perfect mile – Mercedes-Benz original *参考動画

管理人のワンポイント説明

ドイツ生まれのメルセデス・ベンツですね。この車も人気があります。セダン・ステーションワゴン・クーペ・コンバーチブルもなんでもありですね。BMWもいいデザインをしていますが、やはり価格が高いです。

日本車に目がいくのはしかたがないかなと思いますが、なぜだかいろんな新型を出してくるんですよね。どういう意図かはわかりませんが、目の保養になることは間違いはないので、アウディ・BMW・ベンツの今後の動向が楽しみですね。

アウディA5・S5/クーペの評判

https://twitter.com/dx1008/status/837182175569072128

まとめ

新型アウディA5/S5クーペはいかがだったでしょうか。

A5シリーズでA5/S5クーペ、他にスポーツバック(セダン風の5ドアハッチバック)とガブリオレ(オープンカー)のグレードがあります。Aシリーズでもナンバーがありますのでけっこうな数の車種を販売していることになります。

庶民には、手が届かない車でもありますが、中古ならなんとかなるかもしれません。それでも人気があるには何かそこに魅力なり価値があるから購入するんでしょうね。

どんな魅力かは、これからのアウディの動向を見守るしかないようです。デザインは魅力を感じています。実に楽しみですね。

Sponsored Links
コード スニペットをコピー

シェアする

フォローする

Sponsored Links